業種別おすすめ紙袋
特徴1

形状は正方形に近い

特徴2

規格サイズが人気

特徴3

晒クラフト紙が人気

特徴4

印刷色は単色

弊社でこれまでに制作したお客様の紙袋の中から、旅館、ホテル、温泉様の紙袋の特徴をピックアップしてみました。ここでは、結婚式の引き出物に使われる紙袋ではなく、お土産用の紙袋を取り上げています。これから紙袋を製作される同業者の方、デザインや仕様の参考にどうぞ!

形状は正方形に近い。荷物を入れやすく出しやすいです

旅館、ホテルなどのロビーに設置されたお土産物売り場で使われるのではないでしょうか。 中に入れるのは、箱に入ったお菓子、お酒、特産物などが多いでしょう。
サイズ感がまちまちな場合は、大きめに作るのが吉ですね。

正方形にすると口が大きく開いて底まで手を入れやすいので、出し入れが簡単になります。お渡しする時にも出す時にも、便利です。

規格サイズ(大)が人気。高さを自由に決められます

旅館、ホテル、温泉の紙袋はほとんどが「規格サイズオーダー」の大サイズです。
一番お得なプランですし、大サイズはたっぷりと幅があり、お菓子の箱も一升瓶も入るマチの広さになっています。
また、規格サイズオーダーは幅とマチだけ固定サイズですが、高さは自由です。
横長、縦長、正方形と、お好きな形状にすることができます。

・規格サイズオーダー 大サイズ(幅320×マチ110×高さフリー) ・規格サイズオーダー 中サイズ(幅260×マチ100×高さフリー) ・規格サイズオーダー 小サイズ(幅220×マチ120×高さフリー)

晒クラフト紙が人気。和洋に似合いフラットな印象に

晒クラフト紙は、白色のクラフト紙です。
クラフト紙はパルプの繊維が長いので繊維同士がしっかり絡み合い、大変丈夫です。重いものを入れる紙袋にはぴったりの紙なんです。
質感は柔らかく、ややふわっとしています。そのため、和風にも洋風にも似合います。
このあたりが、旅館、ホテル、温泉の紙袋に人気がある理由でしょう。

井上さんからのアドバイス
特に和風のデザインにはぴったり合う紙なのだ!

印刷色は単色が人気。シンプルでも気品を漂わせましょう

旅館やホテルのお土産物売り場は、いわばアメニティサービスの一つです。それだけでブランド化したり、莫大な売り上げを上げるということは少ないでしょうから、そこまで華美な紙袋を使用しているところは、少ないようです。
印刷色は一色のものが多く、紐や加工などの素材も比較的安価でシンプル。

とは言っても、あんまり安っぽいギものは好まれないでしょう。
ビジネスホテルではそうでもないのかもしれませんが、旅館や観光ホテルに泊まるお客様は、非日常や癒やしを味わいに来る方がメインですよね。 少なからず、贅沢な雰囲気を味わいたいはずです。
一色印刷で安価な仕様でも上品にするコツは、シンプルにロゴを配したり、余白を多くとること。
落ち着いた特色で刷ると素敵です。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る