ホテル様の紙袋の事例を紹介します【I-348】

ホテル様の万能紙袋

福島県あだたら高原にある岳温泉のホテル様よりご注文いただきました。ホテル、旅館様からのご注文では、規格サイズオーダーの大サイズをご利用いただくことがとても多いです。幅320ミリ、マチ110ミリで、高さは400ミリの縦長。箱に入ったお菓子、ジュースやお酒の瓶、乾物など、宿泊施設のお土産品は色々な種類がありますから、大きめにしておくと不安がありません。

茶色の印刷が上品な雰囲気

安達太良山の山麓にある岳温泉は、平安時代に開かれた歴史ある温泉。東北地方のみならず関東からも沢山の観光客、湯治客が訪れる地だそうです。歴史のある温泉地らしく、紙袋も風情と上品さがありますね!ぐっと太いロゴと、細身のフォントを使ったキャッチコピーの対比が綺麗です。マチ部分はベタで塗り潰してアクセントにしていますが、少し内側に印刷を収めることで、万一色落ちしても洋服につかないようにしています。

使用した用紙について

大きなサイズでも晒クラフト紙なら大丈夫

紙袋の強度は、大きさにも影響を受けます。大きな紙袋はそれだけ型崩れしやすく、荷物に傾きが出ると負荷のバランスが崩れてしまうのです。ですから、大きめの紙袋の場合は多少紙を厚くしますが、規格サイズオーダーの大サイズは、平均的な紙でも十分な強度に設計しています。晒クラフト紙120g/㎡という安価な紙でも大丈夫です。

使用した用紙について

OFJタイプですっきり取り付け

紙単丸ヒモをOFJタイプで取り付けました。OFJタイプのメリットは、機械で取り付けるため安価なことと、裏側が平らに仕上がることです。裏に紐の結び目があると、大きな箱は入れにくく出しにくくなります。お土産販売用でしたら、OFJタイプがおすすめです。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大サイズ)
業種 ホテル 都道府県 福島県
業種 ホテル
都道府県 福島県
枚数 5,000枚 製品単価/枚 40円台〜
枚数 5,000枚
製品単価/枚 40円台〜
用紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ400mm
印刷 特色1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

ベタ印刷をした時はニス引きやPP加工などの色止めをするのがベストですが、このように持つ人に触れないようにデザインを工夫すれば、加工なしで安価に仕上げることもできます。ぜひ参考にしてみてください。その他の事例も、こちらのページからご覧ください。

ホテル様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る