閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

受付時間 9:00〜18:00(平日)

お問い合わせ

デザイン入稿の手順

06-6925-3154

受付時間 9:00〜18:00(平日)

メニュー

デザイン入稿の手順

メニュー 閉じる

入稿方法

データの送付先

メールにてお送りください。データが重い場合は、外部のファイル転送サービスにデータをアップロードし、ダウンロードURLをメールにてお送りください。

info@ino-ue.jp(井上紙袋)

受け入れデータ

Adobe社のillustratorか、Photoshopで作成してください。
ロゴ配置を弊社にご依頼いただく場合、
配置位置の指示書としてならExcelなど別のファイル形式でお送りいただくことも可能です。

Adobe illustrator
Adobe Photoshop

入稿データの作成について

基本的にはお客様ご自身で入稿データをご用意ください。
ご自身で入稿データを作成することが難しい場合は、方法2をご利用ください。

方法1

入稿データを作成する

両面異なるデザインや、
マチや折り返しへのデザインも可能

方法2

ロゴ配置を依頼する(無料)

簡単なロゴ配置のみ。
位置の指定、拡大縮小が可能

方法1.入稿データを作成する

Step1 テンプレートデータを受け取る

発注いただきましたら、お客様の製作する紙袋のサイズで作ったテンプレートデータ(illustrator形式)をメールにてお送りします。

マチベタ

Step2 テンプレートデータにデザインを入れる

テンプレート内に、塗り足し、塗り控えのガイドラインがあります。ベタ面を作る場合は、その境界が折り目に来ないように、ガイドラインに従って塗り足しか塗り控えを行ってください。

マチベタ

POINT 塗り足し、塗り控えとは?

紙袋の折り目にベタ面の境界が来ると、折りがズレた時に隣の面の色が見えてしまうことがあります。
折りが多少ズレてもデザインに影響が出ないよう、正面の塗り面積を拡張させておくのが「塗り足し」です。
マチのみベタ面にする場合は、逆に少し塗り面積を縮小させて「塗り控え」を行います。

自信がない場合は、お任せください!

正面、マチ、折り返しなどを寸法通りにデザインしたものでも、入稿可能です。塗り足し、塗り控え、紙マークの追加など、必要作業を弊社で行います(無料)。

POINT  塗り足し、塗り控えとは?

Step3 アウトラインを作成する

文字データがある場合は、必ずアウトラインを取ってください。アウトライン作業は復元できないため、必ず元データのコピーをとってからアウトライン化することをおすすめします。

方法2.ロゴ配置を依頼する(無料)

ロゴデータがある場合 → Excelなど一般的なソフトで指示書を作る

IllustratorやPhotoshopでのデータ作成が難しい場合は、弊社でロゴ配置を行います(無料)。ゼロからのデザイン作成、文字の追加など細かい指示はお引き受けできません。簡単な配置のみでお願いいたします。
指示書は、Excel形式やJPEG形式など、一般的なファイル形式のものなら何でもかまいません。

その場合、以下のいずれかの要件を満たしたロゴデータを支給してください。

  • illustrator形式のデータ
  • 画像の場合は、実寸の解像度が350dpi(JPEG形式、EPS形式、TIFF形式)

※ロゴ配置をお任せいただく場合、「概ねOK」でお願いいたします。センターがずれる、右下の指示が左になるといったことはありませんが、厳密なレイアウトを希望される場合は「方法1」でデータを作成してください。

ロゴデータの解像度が足りない場合 → トレースいたします(有料)

高解像度のロゴデータがない場合、印刷物のロゴしかない場合は、弊社にてトレースし、illustratorデータを作成します。
ロゴの不鮮明さ、複雑さによっては不可能な場合があります。
作業内容によって料金が異なりますので、まずはお問い合わせください。

有限会社井上工業所 Copyright © 2021