業種別おすすめ紙袋

紙単丸ヒモは
何にでもあう
シンプルな紐

紙単丸ヒモは、紙テープを撚って作った細身の紐です。軽く、ハリがあり、綺麗な形状で立ち上がるのが特徴です。OFJタイプの取り付け方法に向いていて、どんなデザインの紙袋にもよく似合います。シンプルでスタンダードな素材です。

細身でシンプルな紙紐です

紙単丸ヒモは、紙のテープを堅く撚って作った紐です。 写真は、紐をほぐしたところです。 使われている紙はとっても薄いのですが、撚ることで高い強度が生まれます。 両手で持って左右に引っ張っても、切れることはありません。

高級ブランドの紙袋からサンドイッチの紙袋まで、何にでもOK。 シンプルで存在感が強くないので、様々なデザインの紙袋に合わせることができます。 紙袋の中では、最も多く使われている素材です。

穴タイプ、OFJタイプ、両方の取り付け方法に対応します。

カラーバリエーションは、24色

色は24色あります。紙自体が染色されているので、印刷のように色が落ちることはありません。水に濡れても、強く握っても大丈夫です。
色による価格の違いはありません。また、二本の紐に異なる色を組み合わせるということも可能です(追加料金なし)。
印刷色が少なくても、こうすると、とてもカラフルな紙袋を作ることができます。

ハリがあり自立する。OFJタイプに向いています

紙単丸ヒモはハリがあるので、くたっと倒れるアクリル紐とは違って紐が自立します。 保管場所は縦に長くなりますが、お渡しする時に紐をさっと持てるので便利です。

紙単丸ヒモは、穴タイプ、OFJタイプ、両方の取り付け方法に対応しています。 ただし、穴タイプで取り付けると、紐にハリがあるぶん、穴に通して裏側で結ぶという穴タイプの取り付け方法だと、どうしても紐の向きが暴れてしまいます。 OFJタイプですと、綺麗な弧を描いて収まります。 どちらかというとOFJタイプでの取り付けに向いていると言えるでしょう。

紙製なので、紙袋まるごとリサイクルできてエコ

紙製の紐なので、古紙回収にそのまま出すことができます。
紙袋は、ご家庭で古紙をためておくのに使われる方も多いです。アクリル丸ヒモやハッピータックの場合は、異物となるので取り外さなければなりません。
そのまま古紙に出せるとお客様も喜ばれるかもしれませんね。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る