閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

Photoshopとは?入稿データの作成に使う?

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

Photoshopとは?入稿データの作成に使う?

メニュー 閉じる

ふぉとしょっぷ

【Photoshop】

Adobe社が提供している画像編集ソフト。

1990年にバージョン1.0が発売されて以来、デザインや印刷業界では必須のアプリケーションとなっている。略する場合は「フォトショ」。

写真の補正、加工をするためのアプリケーションですが、テキストを書き込んだりオブジェクトを作成したりと、できることは多いです。

illustratorにあるトリムマーク(トンボ)がPhotoshopにはありませんが、ガイドを引くことで塗り足し部分や、仕上がりサイズを示せるので、入稿データを作ることができます。井上工業所では、Photoshop形式のファイルでも入稿することができます。

ただし、Photoshopは「ビットマップ画像」を編集するソフトなので、拡大すると解像度が下がって画質が落ちるという難点があります。常に解像度に注意しながらデザインする必要があります。

対してillustratorは、「ベクトル画像」を編集するので、拡大しても解像度が下がりません。自由に拡大縮小しながら編集できるので、デザインにはillustratorの方が向いているでしょう。

このワードを使うシーンと、使い方

  • 例文 1

    なんでもPhotoshopで編集しようとするのはやめた方がいい。デザインはillustratorの方がやりやすい。適材適所で使い分けが必要。

  • 例文 2

    illustratorもPhotoshopもデザイナーには必須のアプリケーションだ。

  • 例文 3

    グラフィックソフトは色々あるけれど、印刷デザインに関して言うとPhotoshopとillustratorがほぼ独占状態で、ほかのソフトで入稿できる例があまりない。

有限会社井上工業所 Copyright © 2021