閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

受付時間 9:00〜18:00(平日)

お問い合わせ

色かぶりとは?修正方法

06-6925-3154

受付時間 9:00〜18:00(平日)

メニュー

紙袋・オリジナル紙袋・オーダー手提げ袋の激安印刷|井上紙袋

メニュー 閉じる

いろかぶり

【色かぶり】

写真の色が狙った通りにならずに、ずれてしまい、特定の色が強く出ていること。

赤が強い場合は赤かぶり、青が強い場合は青かぶりという言い方をします。
黄、緑、オレンジなどもかぶると表現されます。
黒がかぶるとは言いません。その場合は、単純に「明度が低い」と言います。

特定の色が強めに出る原因は、製版や印刷時にはありません。ほとんどの場合は、元々の画像の色味がおかしいことが原因です。
たとえば、夕日の中で撮影すれば全体的に赤っぽくなりますが、その写真だけを見るとその赤っぽさに意外と気づきません。蛍光灯の下で撮影すると、青から黄が強く出ます。これも、その場ではあまり気づかないものです。

画像補正をするモニター環境が、実際の印刷とはずれている場合も色かぶりが起こります。
撮影した写真を丁寧に補正したつもりでも、モニターの色が正しくないとずれてしまいます。

このワードを使うシーンと、使い方

  • 例文 1

    この写真は赤がかぶっている。

  • 例文 2

    黄色かぶりしているので、黄色みトルの指示を出した。

  • 例文 3

    青かぶりしていて肌色が悪い。

  • 例文 4

    「色かぶりがひどいんだけど、この画像ってちゃんと補正したの?」

有限会社井上工業所 Copyright © 2021