閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

うどん店様の紙袋事例

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

うどん店様の紙袋事例

メニュー 閉じる

【I-168】うどん店様の紙袋の事例

うどん店様の上品な紫色の紙袋お持ち帰り用紙袋

広島県のオシャレなおうどん屋さんの紙袋です。持ち帰り用のおうどんのお渡し用でしょう。ボトルサイズオーダーを利用して製作しています。こういった特殊なサイズをフルオーダーで作ると、本来は割高になってしまいます。そこで弊社では規格サイズに設定して同じ形状を量産できる体制にしました。他の業者さんよりも圧倒的にお安い縦長紙袋を作ることができます。ボトルだけでなく、麺にもおすすめですよ!

オシャレな紙袋が
お土産の期待感をアップさせる!

定番のおうどんからアレンジうどん、つまみの凝ったお料理など様々なメニューを手掛けるオシャレなうどん屋さんです。紙袋もシンプルでとてもオシャレ。「UDON」なんて横文字を使わなくても、何となくモダンな雰囲気なのは、イラストの力によるところも大きいのかもしれません。モダンでちょっと特別な雰囲気を後押しするのは、穴タイプのアクリル丸ヒモ。これはアパレルや雑貨用の紙袋によく使われる紐です。お土産のワクワク感がアップしますね!

使用した用紙について

シンプルな和風紙袋なら
晒クラフト紙が一番人気

紙の手触りが残る柔らかな雰囲気の晒クラフト紙を使用しました。黒一色印刷なら、それほど色の沈みは気になりませんので、晒クラフト紙で必要十分と言えます。和風の紙袋にするなら、晒クラフト紙が一番お安く似合う紙です。

使用した提げ手紐と取り付け方

穴タイプにするだけで、何だか特別な雰囲気に

アクリル丸ヒモを穴タイプで取付けました。食品のお持ち帰り用にはあまり使われない取付け方です。高級な商材の紙袋に多い取付け方なので、これだけで特別なおうどんに見えてきます。手作業のためやや工賃は上がりますが、OFJタイプと比べると格段に高級感が出ます。

この商品のスペック

カテゴリー
ボトルサイズオーダー
業種
うどん店
都道府県
広島県
枚数
4000枚
製品単価/枚
60円台〜
用紙
晒クラフト 120g/㎡
サイズ
幅160×マチ90×高さ350mm
印刷
黒1色
表面処理
なし
提げ手
穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション
なし
運賃送料
無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作のワンポイントアドバイス

ボトルサイズオーダーは、ワインボトルなどの細身のボトル用に作られた規格サイズ紙袋ですが、用途はボトルだけではなく無限大です!幅16×マチ9センチに入るなら、縦長の箱入りお菓子などにも向いています。他店ではなかなかできない破格でご提供していますので、ぜひご検討下さい!その他の紙袋事例がこちらにもあります。

うどん店様にご利用頂いた商品はこちら

ワインやジュースにぴったりサイズ

ボトルサイズ

ワインボトル専用紙袋は高価なものが多いですが、井上紙袋なら破格でご提供。さまざまな瓶に合います。

  • 最小ロット1,000枚~
  • 21~35営業日で発送
  • 送料無料

幅160×マチ90×高さ350mm

紙袋,ボトルサイズ
紙袋,ボトルサイズ
紙袋,ボトルサイズ
紙袋,ボトルサイズ
紙袋,ボトルサイズ
紙袋,ボトルサイズ
紙袋,ボトルサイズ
紙袋,ボトルサイズ

ワインやジュースにぴったりサイズ

ボトルサイズ

ワインボトル専用紙袋は高価なものが多いですが、井上紙袋なら破格でご提供。さまざまな瓶に合います。

  • 最小ロット1,000枚~
  • 21~35営業日で発送
  • 送料無料
  • 紙袋,ボトルサイズ
  • 紙袋,ボトルサイズ 印刷
  • 紙袋,ボトルサイズ 箔押し
  • 紙袋,ボトルサイズ
  • 紙袋,ボトルサイズ 表面加工

【紙の指定】6種類の用紙から選べます
【印刷】1色からフルカラー印刷まで。特色指定も可能
【箔押し】 金箔、銀箔の2色から選べます
【紐の指定】 8種類の紐から選べます
【表面加工】PP加工とニス引きから選べます

見積もりをとる 素材や詳細はこちら

詳細を指定して検索する

※検索結果がうまく表示されない場合は、「条件をクリア」をクリックしてください

オーダーカテゴリー

フルオーダー紙袋

宅配袋

仕様など

制作枚数

価格帯

条件をクリア

タグで一発検索

お客様インタビュー

井上紙袋をご利用のお客様に、ご利用の経緯やお選びいただいた理由、実際の出来映えについて忖度なしに語っていただきました。

インタビューをもっと見る

有限会社井上工業所 Copyright © 2021