業種別おすすめ紙袋

紙三本ヒモは
和風のデザインに
おすすめの紐

紙単丸ヒモは、紙単丸ヒモのように紙テープを撚って作った細身の紐です。細い紙単丸ヒモを三本合わせて、撚り合わせて作られています。紙単丸ヒモよりもやや存在感があり、デザインのアクセントとして使うことができます。

細い紙単丸ヒモを三本合わせて作った紐です

紙三本ヒモをばらしてみると、こんな風になっています。 薄い紙を撚って細い紙紐を作り、それを三本合わせてしっかりと撚り合わせます。 そのため高い強度があり、手で引っ張ったくらいでは切れることはありません。

左が紙三本ヒモ、右が紙単丸ヒモです。 紙三本ヒモは、紙単丸ヒモ紐よりもやや太さがあるので存在感があります。

穴タイプ、OFJタイプ、両方の取り付け方法に対応します。

カラーバリエーションは、21色

色は全部で21色。紙らしい柔らかい色調のもの、ビビッドなものなど様々です。 豊富なデザインに対応することができます。

色による価格の違いはありません。また、二本の紐に異なる色を組み合わせるということも可能です(追加料金なし)。 印刷色が少なくても、こうすると、とてもカラフルな紙袋を作ることができます。

和風のデザインのアクセントにおすすめ

紙三本ヒモは、ちょっとしめ縄や荒縄のような雰囲気があります。 そのため、和風デザインの紙袋との相性は抜群。 本体の印刷内容がシンプルでも、紙三本ヒモを付けるだけで和風のイメージが引き立ちます。

紙製なので、まるごとリサイクル可能

紙製の紐なので、古紙回収に紙袋をまるごと出すことができます。 紙袋は、ご家庭で古紙をためておくのに使われる方も多いです。アクリル丸ヒモやハッピータックの場合は、異物となるので取り外さなければなりません。 そのまま古紙に出せるとお客様も喜ばれるかもしれませんね。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る