業種別おすすめ紙袋

パチっと閉じて
書類を守る
ハッピータック

ハッピータックは、プラスチック製のハンドルタイプの提げ紐です。二つの取っ手を重ねると閉じることができるので、紙袋を倒してしまっても荷物がこぼれ出ることがありません。また、雨や埃からも荷物を守ることができます。書類用におすすめです。

ハッピータックはプラスチック製のハンドル。閉じることができます

ハッピータックとは、このハンドルの商品名です。
プラスチック製のハンドルで、非常に高い強度が特徴です。
紙袋の口部分に小さな二つの穴を開け、そこにハッピータックの端にある突起を差し込み、挟んで留めます。

ハッピータックの最大のメリットは閉じることができること。 パーツ中央にある突起をパチっと合わせると、繰り返し開閉ができます。

カラーバリエーションは、14色

色の数は他の紐と比べるとやや少ないですが、主要な色は揃っています。 印刷色とぴったり合う色がない場合は、白やグレーにするのが無難です。 色による価格の違いはありません。

古紙回収の際は取り外して。簡単に手で外れます

ハッピータックはプラスチック製品なので、紙袋を捨てる時に古紙回収に出すなら、ハンドルは外さなければいけません。 そのため、ちょっと面倒に思われるかもしれませんが、実はハッピータックは簡単に外すことができます。

しっかりと噛み合っているので垂直の力では抜けにくく、道具がないと切ることもできません。しかし、写真のように下から指を入れると軽い力で外れます。 ハッピータックの紙袋は沢山目にする機会がありますが、外し方はあまり知られていません。紙袋のどこかに処分時のハンドルの外し方を印刷されると、お客様に親切かもしれませんね。

契約書類や資料など、書類を入れる紙袋におすすめ

ハッピータックは、不動産会社、住宅メーカー、士業、一般企業の営業用、式典や説明会などの式典、講演会などでよく使用されています。 大切な書類を運ぶ際に、中身をしっかり守ることができるためです。 ハッピータックで閉じて置けば、電車の網棚の上にも安心して紙袋を置くことができます。

何度も開閉できるので、複数のブースを回って資料を集めるというような展示会にもおすすめです。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る