紙袋のギモン解決!
Q.82

マットとグロス、
PP加工は
どっちがいい?

TAG: 用紙 耐久性 選び方 

印刷を保護し、紙袋に高い強度を与えるPP加工には、マットタイプとグロスタイプの二種類があります。質感がまったく異なるので、イメージに合わせたものを選んで下さい。マットとグロスでは、マットの方がやや単価が高くなります。

A. それぞれ、
デザインによって使い分けよう!
かみちゃん
かみちゃん: この間PP加工とニス引きの耐水実験をやったじゃないですか。
ニス引きとPPはどっちが水に強いか実験してみた
井上さん
井上さん: ニス引きよりもPPの方が圧倒的に強かったけど、
いざ水が沁みるとPPの方がいっきに水漏れするっていう謎の結果に終わったアレね。
かみちゃん
かみちゃん: PPの強さはわかったわ。マットとグロスだと違いありますか?
井上さん
井上さん: また実験する気?ほんとに暇な会社だね。
かみちゃん
かみちゃん: これ以上遊んでるとさすがにクビがやばいですよ。
この間も仕事に関係ない実験セットを置くなって部長に怒られたんですよ!
まったく、キツイのは加齢臭だけにしろって感じ。
井上さん
井上さん: かみちゃんも冗談は顔だけにして仕事しなよ。
きりたんぽみたいな顔しやがって。
実験しなくてもマットもグロスも同じ結果じゃないかな。
ポリプロピレンのフィルムを貼付けているのに違いないから。
マットは表面をサラサラに加工しているだけで、素材は同じだ。
かみちゃん
かみちゃん: (きりたんぽ…)
マットとグロスってどうやって使い分ければいいんですか?
井上さん
井上さん: デザインのイメージによって使い分けよう。
どっちも破れや水に強く、高級感が出るけど、印象は少し違う。

◎グロスPP
強い光沢
写真が鮮明に見える
色が鮮やかに見える
派手なイメージ

◎マットPP
柔らかい光沢
色がふんわりとする
手触りがサラッとしている
優しいイメージ
かみちゃん
かみちゃん: どっちも値段は同じなんですか?
井上さん
井上さん: いい質問だ!
実はマットPPの方が若干高い。
素材自体の価格が違うんだ。
かみちゃん
かみちゃん: へ~。知らなかった!
どれくらい違うものですか?
井上さん
井上さん: 製造枚数やサイズで価格が変わるから、一発回答は難しいなあ。
見積もりを取る時に、二種類とってくれればすぐわかるよ。
井上工業所は見積もり無料だし、何種類とってもいいからな。
かみちゃん
かみちゃん: は~い!了解!

ポリプロピレンのフィルムを貼付けるPP加工は、破れと水濡れに強い紙袋を作るために必須の加工です。マットとグロスでは印象が異なり、価格はマットの方がやや高くなります。

オリジナル紙袋を見積もる

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る