紙袋のギモン解決!
Q.64

耐荷重は何キロですか?
(実験編!)

紙袋の強度は、使用する紙の種類、紙の厚さ、加工の有無、紐の種類、大きさによって変わります。一概に何キロまでとは明言できません。しかし、5キロなのか10キロなのか?くらいはお知りになりたい方が多いかもしれませんね。今回は耐荷重実験を行いました。

A. 実験した結果、12キロはいけました
井上さん
井上さん: この質問、前にもあったよね。
しつっこいな~。モノによるって言っただろう。
かみちゃん
かみちゃん: 今回は質問じゃなくてジャックですよ!
『紙袋マスター、かみちゃんが答える紙袋のギモン解決!』
井上さん
井上さん: なに!?
かみちゃん
かみちゃん: 耐荷重を知りたいなら無料のサンプルを取り寄せて実験しろって言ったの井上さんでしょう。
だから取り寄せました。実験しますよ!
井上さん
井上さん: 強度には自信あるから、別にいいが。
受けて立つぞ。
かみちゃん
かみちゃん: じゃ~ん!実験する紙袋はこちらです。
強そうなのと、弱そうなのを二種類。
A(左)…コート紙にPP加工+ハッピータック
B(右)…片艶晒クラフト紙+OFJタイプのアクリル丸ヒモ
どっちも規格サイズで大きさは同じ。
井上さん
井上さん: これに重りを入れるんだね。
かみちゃん
かみちゃん: 重りは水を入れたビニール袋を用意しました。
1袋が1リットルで1キロです。
井上さん
井上さん: うわあ、なんでまた水袋…。
もし破れた時、大変なことになるとか考えてないだろ。
かみちゃん
かみちゃん: 予算がないんだもん。とりあえず12個用意しましたよ。
さすがに12キロは破れるんじゃないかな~
むしろ破れろ!ワクワク!
井上さん
井上さん: なんで破れることを期待してるわけ?
趣旨がおかしくない?
かみちゃん
かみちゃん: まずはA。コート紙+PP加工の強そうな方に入れますよ!
かみちゃん
かみちゃん: どんどん入れて…。
かみちゃん
かみちゃん: 12キロジャストで入らない!
うわ~たぷんたぷんです~!
井上さん
井上さん: 吊るしてるバーの方が曲がっててやばそうだね…。
かみちゃん
かみちゃん: くっそ~!じゃあ次、Bの弱そうな方!
片艶晒クラフト紙で加工なしだからこれは破れるっしょ!
井上さん
井上さん: だから趣旨がおかしくない?
かみちゃん
かみちゃん: あれ?びくとも…しない…。
かみちゃん
かみちゃん: これ以上入らないし!
くそー!ダンベルを用意した方が良かったな~
30キロくらい入れれば破れると思うんだけど。
井上さん
井上さん: ハハハハ!どうだまいったか!
12キロの荷物なんてどっちみち片手で運べる限界だ。
これだけ強度あったら十分だろう。
かみちゃん
かみちゃん: 負けました…。
ちなみに12キロって新聞紙にするとどれくらいなんだろう。
井上さん
井上さん: だいたい1ヶ月分の新聞紙が10キロ強と言われているから、それと同じくらいだね。
かみちゃん
かみちゃん: なるほど~。でも今度は負けないから!
井上さん
井上さん: これ勝負なの?

いかがでしたでしょうか。サイズ的にこれ以上入れられなかったので12キロで実験終了しましたが、米袋を想像されると、このあたりが片手で持てる限界の重さではないでしょうか。井上工業所の紙袋は十分な強度がございます!

オリジナル紙袋を見積もる

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る