研究所様の紙袋の事例を紹介します【I-855】

研究所様のオシャレな紙袋

東京大学柏キャンパス内に施設をかまえる、研究所様からご注文いただいた紙袋事例です。 数学、物理学、天文学において数々の重要な発見をし、国際的に活躍されています。 きっとセミナーを開催すれば多くの参加者が集うことでしょう。 A4サイズオーダーで製作しました。 物販があるわけではなさそうなので、書類配布用紙袋だと思われます。

カラー×茶色い用紙はオシャレ度が段違い

表面には何やら素人目には全く理解不能な難しい数式が並んでいますが、手書き風の可愛らしいフォントによって堅苦しさはありません。 むしろ英字新聞のようなオシャレな印象に仕上がりました。 これは緑色を使用したことによるカラー効果もあると思います。 漂白処理を施していない未晒クラフト紙や半晒クラフト紙は、インクの沈みがうまれ発色があまりよくありません。 しかしそれを味として利用するデザインが人気です。 あえて濃い色ではなく明るい色を使用し、優しい雰囲気を演出されました。

使用した用紙について

より選べるカラーの幅が広がる半晒クラフト紙

半晒クラフト紙は、未晒クラフト紙と晒クラフト紙の間にあたり、少しだけ漂白処理を施したクラフト紙になります。
未晒クラフト紙に同じカラーとフォントでグラフィックを描いていたら、もっと読みにくくなっていたかと思います。
明るい色味でも比較的ハッキリと見せたいなら、こちらの半晒クラフト紙がオススメでしょう。

使用した用紙について

個性派を追求するなら意外なところを選んで

提げ紐にはアクリル平ヒモを選ばれました。
アクリル製の柔らかい糸を使用しているので手触りが滑らかです。
アパレルショップ様などで肩掛け用紙袋の提げ紐としてよく見掛けるかと思います。
デザイン性が高くオシャレショップ様から人気の素材なので研修所様が使用されるのは意外でしたが、個性的で宣伝効果の高い紙袋となりました。

使用した用紙について

世界観を変えることなく保護力を格段にアップ

半晒クラフト紙は表面加工が必須ではありませんが、今回は耐久性をあげるためマットPP加工を追加されました。
表面の紙らしい質感はどうしても失われてしまいますが、光沢のないタイプなので全体的な優しい印象に変化はあまりません。
耐久性・耐水性ともに格段にアップするので、野外イベントにもオススメです。

この商品のスペック

カテゴリーA4サイズオーダー
業種研究所都道府県東京都
業種研究所
都道府県東京都
枚数3500枚製品単価/枚非公開
枚数3500枚
製品単価/枚非公開
用紙半晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅280×マチ80×高さ360mm
印刷1色印刷
表面処理マットPP加工
提げ手アクリル平ヒモ
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

街中でファッションとして持ち歩きたくなるような、オシャレな紙袋に仕上がりました。
強度を上げ、デザイン性を追求した紙袋は繰り返し使用してもらえる可能性が高まります。
コスト以上の宣伝効果が期待できるでしょう。
激安紙袋を製作するコツをまとめたページもぜひ参考にしてください。

研究所様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る