システム開発・販売会社様の紙袋の事例を紹介します【I-808】

システム開発・販売会社様のリッチな紙袋

東京都にあるシステム開発・販売会社様の紙袋事例です。 金融を主とした業務系システム開発、車載を主とした組込み系システム開発及び検証業務を主に行っています。 書類配布用の紙袋でしょうか。 A4サイズオーダーはA4書類を入れるのに最適なサイズ。 紙袋製作が初めてで最適な大きさが分からない方に向けて、弊社が設定したオリジナルプランです。

こだわりの高級シンプルデザインに注目

白紙に社名とロゴのみ、とてもシンプルなデザインですが印刷カラーは4色。 こだわりの4色印刷でロゴの立体感など、忠実に再現できたと思います。 全体的に上質な素材の組み合わせで、贅沢な高級感のある紙袋に仕上がりました。 セミナーなども頻繁に行われているのでそのための紙袋かとも思いましたが、500枚とオーダー可能な最少枚数での製作であることからも、なにか特別な際に使用されるのでしょう。 記念式典やパーティなど、どこへ出しても恥ずかしくありません。

使用した用紙について

A2コート紙なら思い描いた通りを再現できます

A2コート紙はとても印刷適正の高い素材です。
黒色と白色や赤色と青色など、ハッキリと違う色や単色ならそこまで用紙にこだわらなくても比較的簡単に表現ができます。
しかしグラデーションや淡い色合い、微妙な色の違いを求めるなら再現力の高い用紙がオススメ。
中でもこちらは思い通りのグラフィックを楽しめるでしょう。

使用した用紙について

ハッピータックでも印刷カラーと合わせることが可能

印刷カラーに合わせて赤色のハッピータックを使用しました。
カラーバリエーションは全14色と提げ手の中で最小数。
しかし基本色は揃っているのでご安心ください。
また印刷カラーとピッタリ合わせたい場合は、提げ手の色を先に選んでから備考欄にて「提げ手に近い色で」とご記入いただければ、弊社からご提案させていいただくことも可能です!

使用した用紙について

マットPP加工なら上品に高級感と強度をアップ

コート紙は分厚いことから印刷の割れが起きやすい素材です。
そこで表面加工はセットとお考えください。
今回はPP加工を選ばれました。
薄いフィルムを張るので印刷面だけでなく紙袋全体の強化に。
光沢の有無で2種類がありますが、どちらも高級感が得られます。
光沢のないマットタイプは落ち着いた印象に仕上がるでしょう。

この商品のスペック

カテゴリーA4サイズオーダー
業種システム開発・販売会社都道府県東京都
業種システム開発・販売会社
都道府県東京都
枚数500枚製品単価/枚230円台〜
枚数500枚
製品単価/枚230円台〜
用紙A2コート紙157g/㎡
サイズ幅280×マチ80×高さ360mm
印刷4色印刷
表面処理マットPP加工
提げ手ハッピータック
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

美しさが魅力のオフセット印刷ですが、どうしても最初に必要な製版コストがややかかってしまいます。
そのため小ロットよりもなるべくまとまった枚数での製作がオススメです。
詳しくはこちらでは書ききれません。
紙袋を激安で作る方法のページに記載があるので、ぜひ参考にご覧になってください。

システム開発・販売会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る