不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-712】

不動産会社様のスタイリッシュな紙袋

不動産会社様の紙袋事例です。 売買・賃貸はもとより、あらゆる不動産事業の企画・提案から事業主代行まで、すべてをワンストップで対応されています。 新築マンションの入居者向けにコミュニティイベントを開催されているそうなので、そのための紙袋でしょうか。 A4サイズオーダーは書類配布に最適。 当日の案内などをお渡しするのかもしれませんね。

企業カラーでスタイリッシュに、オシャレに

企業様のイメージカラーであるオレンジ色を基調とし、ロゴも贅沢な3色印刷で鮮やかに表現しました。 書類配布用の紙袋は大半が提げ手を利便性の高いハッピータックにされます。 しかしこちらはアクリル丸ヒモを選ばれたことで、まるで販売用紙袋かのようなデザイン性がうまれました。 センスを感じる企業様に、住居を選びを任せたいと考える方は少なくはないはず。 他社との差別化にも繋がるので、ぜひデザイン性を重視した書類配布用紙袋もご検討されてはいかがでしょうか。

使用した用紙について

A2コート紙で頼りがいのある印象を演出

A2コート紙とは、157g/㎡と分厚いコート紙のことをさします。
一般的な紙袋は120g/㎡なのでその差は歴然。
ピンとハリがあり、触らずとも分かる上質さが頼りがいのあるイメージに。
同じ理由から信頼関係が大切な不動産業者様、保険販売店様や医療関連業者様などに必ずと言っても良いほど選ばれている素材です。

使用した用紙について

アクリル丸ヒモでセンスをアピール

アクリル丸ヒモは多くの衣類に使われている紐なので、誰しもが身近に感じられる紐ではないでしょうか。
しかし洗濯をして繰り返し使用される衣類と比べ、使い捨ても辞さない紙袋の素材としてはとても高価なイメージです。
またオシャレな印象を与えるので、こちらを使用しているだけでも企業様のセンスが光ります。

使用した用紙について

光沢のないマットPP加工で落ち着いた雰囲気に

表面加工には保護力の高いPP加工を選ばれました。
光沢の有無によって2種類があります。
今回は光沢のないマットタイプを選ばれました。
耐久性・耐水性といった得られる効果は同じですが、見た目の違いが大きいのでお好みでお選びください。
マットタイプはサラリとした質感になります。
サンプルをお送りすることも可能です。

この商品のスペック

カテゴリー A4サイズオーダー
業種 不動産会社 都道府県 大阪府
業種 不動産会社
都道府県 大阪府
枚数 1000枚 製品単価/枚 140円台〜
枚数 1000枚
製品単価/枚 140円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅280×マチ80×高さ360mm 印
印刷 3色印刷
表面処理 マットPP加工
提げ手 アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回の事例を参考にして、大幅なコスト削減を狙うとするなら、まずは印刷カラーを減らすことをオススメします。
3色より2色、2色より1色、版の数を減らすことで印刷費を削減できるからです。
詳しい理由や方法は激安紙袋を製作する方法のページに記載されているので、ぜひご覧になってください。

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る