IT企業様の紙袋の事例を紹介します【I-676】

IT企業様のこだわり配色の紙袋

IT企業様の紙袋事例です。 会計システムや不動産業務の管理システムを主軸にソフトウェアの開発・販売からPCスクール事業まで幅広く展開されています。 セミナーや展示会、クライアントとの打ち合わせ時に活躍するA4サイズオーダーで製作しました。 使用頻度の高いA4書類に合わせて設定された大きさなので、フルオーダーかのような高級感があります。

特色が映えるフルオーダーのような仕上がり

紙袋全体をベタ印刷したこの特徴的なカラーは、オパールグリーンの提げ紐に合わせて指定されたものになります。 提げ紐と紙袋のカラーをなるべく同じに仕上げたい場合、バリエーションの少ない提げ紐からお選びください。 しかし写真で見た色味と実際の色味はやや違って見えたりもします。 また特色は膨大な数があることから「特色何番」と指定されるのは難しいかもしれません。 そんな時は「紐に近い色で」と一言いただければ、弊社の方でなるべく近いものをご提案させていただきます。

使用した用紙について

A2コート紙で思い描いた通りの発色を

イメージ通りの色味や、インクのもつ発色を忠実に再現したい場合は、印刷適正の高い素材をお選びください。
今回のように提げ紐となるべく揃えるよう指定されたものは、尚更です。
A2コート紙は写真の印刷にも使用されるほど表現力の高い素材なので、美しい発色を再現するという重大な役目をしっかりと果たしてくれました。

使用した用紙について

豊富なカラーから選べるアクリル丸ヒモ

アクリル丸ヒモは全48色と弊社が取り扱う提げ紐の中で最も豊富なカラーバリエーションを誇ります。
今回のように提げ紐と用紙のカラーを合わせる場合、ビジネスシーンで人気のハッピータックは全14色と選択肢がやや少なめ。
そういった点でアクリル丸ヒモはご希望のカラーを探すうえで最も適している素材だと言えるかもしれません。

使用した用紙について

マットPP加工で白抜き文字もハッキリと見せる

コート紙を使用すると、表面加工が必須になります。
今回はマットPP加工を選ばれました。
安価に仕上げるのであればニス引きがオススメですが、より丈夫なものにするにはPP加工が最適。
マットタイプは光沢がなく光の反射が細かいので、野外でも印刷をしっかりと見せてくれます。
白抜き印刷にはこちらがオススメでしょう。

この商品のスペック

カテゴリー A4サイズオーダー
業種 IT企業 都道府県 埼玉県
業種 IT企業
都道府県 埼玉県
枚数 500枚 製品単価/枚 180円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 180円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅280×マチ80×高さ360mm
印刷 ベタ1色印刷
表面処理 マットPP加工
提げ手 アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

A4サイズオーダーは、A4書類+ペットボトル飲料が入れられます。
あえてピッタリではなくゆとりをもたせることで大きめのバインダーやファイルにも対応可能になり、ビジネスシーンにもってこいだとご好評いただきました。
激安紙袋を製作するコツをまとめた激安紙袋を作る方法もぜひご覧ください。

IT企業様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る