メガネ店様の紙袋の事例を紹介します【I-659】

メガネ店様のシックでオシャレな紙袋

創業77年を誇る老舗メガネ店様の紙袋事例です。 神奈川県に複数の店舗をかまえているので、全店共通で使用される販売用紙袋でしょうか。 5000枚と大量注文をいただきました。 規格サイズの中で最も小さな160ワイドでの製作です。 マチ90mmは一般的なメガネケースにピッタリなよう。 まるでオーダーかのようなサイズ感での仕上がりとなりました。

安価なのに高級感が漂うコスパ最高なデザイン

充実した安心保証でお客様の快適なメガネライフに寄り添うアットホームなお店様です。 無料でメガネの点検・クリーニングなどのメンテナンスも行ってくれるそう。 本来は購入された際にお持ち帰り用として使用されるだけの紙袋ですが、小ぶりで扱いやすいサイズなのでそういったメンテナンス時に再度この紙袋に入れてお持ちいただけるかもしれません。 繰り返し使用できる仕様に仕上げるのに大切なポイントは耐久性と高級感。 こちらは単価40円台~と激安価格ですが、きちんとポイントを抑えています。

使用した用紙について

最も安価なのに再現力が高い片艶晒クラフト紙

濃い色のベタ印刷はインクの滲みが出やすいので、どうしても扱いにくさがあります。
しかし白紙に平滑処理を施して印刷適正をあげた片艶晒クラフト紙なら、ご覧の通り美しく表現できました。
もちろんロゴの細かいハネの部分や、小さな英字のURLもハッキリとしています。
最も安価な素材だなんて信じられませんよね。

使用した用紙について

上質なアクリル丸ヒモで高級感をプラス

メガネフレームも立派なファッションアイテムのひとつです。
オシャレさも求められる業界なので、全体のデザイン性をあげるためにアクリル丸ヒモを使用しました。
衣服にも使用される高価な素材ですが、その影響は絶大です。
提げ紐は印象を左右するポイントでもあるので、上質な素材を使用すればグンと高級感が上がります。

使用した用紙について

自然な光沢のニス引きで印刷を保護

ベタ印刷を保護するため、ニス引きを使用しました。
そう簡単に色落ちすることはないので絶対ではありませんが、繰り返し使用してもらうためには必要でしょう。
ニス引きはPP加工のようにフィルムを貼るのではなく、樹脂製の液体を塗るので違和感なく自然な淡い光沢です。
片艶晒クラフト紙の素材感とよく似ています。

この商品のスペック

カテゴリー 160ワイド
業種 メガネ店 都道府県 神奈川県
業種 メガネ店
都道府県 神奈川県
枚数 5000枚 製品単価/枚 40円台〜
枚数 5000枚
製品単価/枚 40円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙100g/㎡
サイズ 幅160×マチ90×高さ230mm
印刷 ベタ1色印刷+1色
表面処理 ニス引き
提げ手 アクリル丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

上質な提げ紐に保護力を高める表面加工、贅沢な仕様ですが実はとても安価。
素材選びにメリハリをつけたことが吉と出ました。
これなら繰り返し使用してもえて、コスト以上ではないでしょうか。
激安紙袋を作るにはここでは書ききれないほど様々なポイントがあるので、
激安紙袋を作る方法もぜひご覧ください。

メガネ店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る