閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

紙袋のデザインに必要な環境をそろえる

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

紙袋のデザインに必要な環境をそろえる

メニュー 閉じる
紙袋デザイン講座 紙袋デザイン講座

Lesson1-00

紙袋デザインの前に必要なものとは

紙袋デザインはプロが愛用するIllustratorというアプリケーションを使用します。デザインを始める前に、必要なスペックが揃ったパソコンを用意して、インターネット環境が整ったらインストールをしてみましょう。

パソコンを用意しよう

紙袋デザインを始めるには、次に紹介するAdbeのIllustratorというアプリケーションが必要となります。WindowsでもMacでもどちらでも利用が可能ですが、インストールするための「推奨スペック」がそれぞれ提示されています。条件を満たしていない場合、動作の保障対象とならないため、以下をよく確認したうえで、パソコンは購入しましょう!

Windows(一部抜粋)
・ Intel Pentium 4 または AMD Athlon 64 プロセッサー
・Microsoft Windows 7 Service Pack 1 日本語版、Windows 8.1 または 10 日本語版
・32-bit:3 GB 以上の RAM
・64-bit:8 GB 以上の RAM
・2 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。
・ 1,024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ

Mac(一部抜粋)
・Intel マルチコアプロセッサー(64-bit 対応必須)
・macOS バージョン 10.12(Sierra)、Mac OS X バージョン 10.11(El Capitan)または Mac OS X バージョン 10.10(Yosemite)
・2 GB 以上の RAM(8 GB 以上を推奨)
・2 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。
詳細はこちらからご確認いただけます。
https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/system-requirements.html
かみちゃん
かみちゃん: インターネットがメインのノートパソコンは、スペックが不十分だから要注意!電気屋さんで「Illustratorが使えるスペックのパソコン」といえば案内してもらえますよ!

AdobeのIllustratorをダウンロードしよう

インターネット環境があれば、誰でもIllustratorをダウンロードすることができます。プロのデザイナーはこのアプリケーションを利用して、ロゴマークやイラスト、ポスターやチラシデザインなども製作しています。自由度が高いため、初めは難しく感じるかもしれませんが、余計な規制が全くないので、使い勝手は抜群です!

画面上部にある「印刷」を選択します。画面右側に幅と高さが設定できる項目があるので、ここに数字を入力します。横幅200mm×高さ300mmの紙袋を製作する場合は、幅は+100mmほどで設定(300mm)、高さは+100mm(400mm)で設定し、右下の「作成」ボタンをクリックします。

かみちゃん
かみちゃん: 私もIllustratorのヘビーユーザーです!紙袋デザインには欠かせません。

初月は無料で利用ができる!

昔はパッケージ版といって、CD-ROMからパソコンにインストールする方式でした。価格は20万円を軽く超える価格でしたが、今はクラウドのみでの提供に変わり、初月はお試し期間として無料で使用できます。 無料期間が終了してもIllustrator単体なら、通常なら月額2,180円(年間契約の場合)キャンペーン時は初年度月額1,280円(税別)で使えるのでとってもリーズナブル!

かみちゃん
かみちゃん: 昔は本当に高かった・・・

プロが愛用するアプリケーションが激安で使える感動

今まで敷居が高かったアプリケーションですが、クラウド版になったことで誰でも手軽に使えるようになったIllustrator。使いこなせればオリジナル紙袋の製作の幅がぐっと広がるので、まずは1ヶ月ダウンロードしてみましょう!

デザイン講座の一覧にもどる

お客様インタビュー

井上紙袋をご利用のお客様に、ご利用の経緯やお選びいただいた理由、実際の出来映えについて忖度なしに語っていただきました。

インタビューをもっと見る

有限会社井上工業所 Copyright © 2021