せんべい専門店様の紙袋の事例を紹介します【I-278】

せんべい専門店様の市松模様が目をひく紙袋

せんべい専門店様の紙袋製作事例です。地蔵屋と店舗名に入っていますが、お地蔵さんを売っているわけではありません。店舗で販売用として使われている紙袋なのでしょうか。紅白のおめでたい市松模様と、お地蔵さんや渦巻きなどのモチーフとの組み合わせが可愛らしいですね。色を4色使っていますが、単価は90円台と100円を切りました。

買って嬉しい、もらって嬉しい紙袋に!

紅白の色遣いは、日本人にとっておめでたい配色です。ギフトとしてこのまま渡しても、きっと喜ばれることでしょう。実家に帰省する時のお土産にとしても、喜ばれそうです。こちらのお店では、こだわりの手焼きせんべいが人気で、テレビの取材も多く受けているそうです。さらにせんべいの手焼き体験をすることが出来るので、自分の手でおいしいおせんべいが焼けちゃいます。通販も行っているそうなので、是非一度ホームページをご覧になって下さい。

使用した用紙について

和紙のような手触りは、
お店の雰囲気とマッチ

未晒クラフト紙を完全に白くなるまで漂白したものが晒クラフト紙です。紙らしい質感で、和風のデザインと合わせれば和紙の様な印象を与えてくれます。印刷もにじむことはなく、きれいに仕上がります。今回のお店の雰囲気にもぴったりです。はっ水性には欠けてしまいますが、安価なので紙袋用としておススメの用紙です。

使用した用紙について

和風のデザインによく合う紙三本ヒモ

紙単丸ヒモを三本合わせて作ったものが紙三本ヒモです。存在感のある見た目が、紙袋のアクセントになります。なんとなく、しめ縄のように見えませんか?この見た目が和風のデザインとよく合うんです。手触りは紙の質感を感じられます。重い物を入れると、手が痛くなってしまいますが、おせんべいくらいなら問題ないでしょう。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大サイズ)
業種 せんべい専門店 都道府県 東京都
業種 せんべい専門店
都道府県 東京都
枚数 1,000枚 製品単価/枚 90円台〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 90円台〜
用紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ270mm
印刷 4色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

手せんべい専門店様の紙袋製作事例でした。今回は加工をかけずに仕上げました。表面処理には、はっ水性を上げたり、印刷を保護してくれたりする効果があります。また、紙袋に輝きが加わります。処理方法によって輝き方は変わってくるので、デザインに合わせて選ぶことをおすすめします。その他にもたくさん紙袋製作事例がこちらにございます。

せんべい専門店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る