紙袋のギモン解決!
Q.38

見積もりの紙の種類
に書いてある「g/㎡」
って何ですか?

TAG: 印刷 用紙 耐久性 選び方 

見積りに記載してある「g/㎡」は紙の厚さを表しています。紙の厚さは、斤量、連量、坪量などの名称で数えられ、単位はg/㎡です。ご希望がある方は、見積りフォームの備考欄にご記入下さい。どんな紙がどれくらいの厚さなのか、わかりやすい例で解説します。

A. 紙の厚さの単位だ!
かみちゃん
かみちゃん: はあ?なんで厚さなのに単位がグラムなんですか。
わかりにくいじゃないですか!
井上さん
井上さん: 紙の厚さは、確かにわかりにくいよね。
でも、重さで表現するのが一般的だから、慣れてもらうしかないな!
紙の厚さを測るマイクロメータというノギスのような道具もあるけど、0.09mmとか0.07mmって言われたってわかりにくいことに変わりないだろう?
かみちゃん
かみちゃん: た、確かに…。
井上さん
井上さん: 紙の厚さは、面積当たりの重さで表現される。だから単位はg/㎡だ。
連量とか坪量、斤量と呼ばれているぞ。
紙によって素材や密度が違うから、厳密に言えば重さ=厚みとは言い切れないけれど、業界的には長くこの単位が使われてきたんだ。
トラックで運ぶ時、積載量の上限は重さで決められているから、重さで表現した方が何かと便利でもある。
かみちゃん
かみちゃん: ふ~ん。
でも、だいたい何g/㎡がどんな厚さの紙なんですか?
井上さん
井上さん: だいたいの目安の厚さを教えてあげよう!
井上さん
井上さん: 安価な使い捨て紙袋だと90g/㎡くらいの紙も使われるけれど、強度は低い。
紙袋用なら100g/㎡から157g/㎡が適しているだろう。
井上工業所のオリジナル紙袋では、120g/㎡が最も多い。
ちなみに、新聞紙は40g/㎡くらい、スーパーの一色刷りの薄いチラシで50g/㎡くらいだ。
かみちゃん
かみちゃん: 何となくわかってきたかも!
とりあえず、120g/㎡あればちゃんとしたのができるってことですね。

紙の厚さは、面積当たりの重さで表現し、単位はg/㎡です。見積時にご指定がない場合は、弊社にて適した厚さの紙をご提案します。紙の厚さを調整することで、単価を調整することもできます。厚さの異なる見積も承りますので、見積時にお申し付け下さい。

オリジナル紙袋を見積もる

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る