神DESIGNERかみりんの紙袋デザイン講座

柄ものの紙袋を色々作ってみよう

Lesson3-04

スウォッチで
ストライプの
紙袋を作る

レッスン3を最初からご覧になると、スウォッチの基本的な使い方、調整方法がわかったと思います!それでは自分だけのパーツを色々と作ってみましょう。まずは、爽やかなストライプ柄の紙袋を作ります。

一番簡単な、等幅ストライプの作り方

四角形ツールで、適当な大きさの縦長の四角形を描きます。

それを複製してコピーし、すぐ隣にくっつけて置きます。複製をコピーする方法は次の通り。
Mac…optionを押しながらドラッグ
win…Altを押しながらドラッグ

それぞれに色をつけます。
ピンクはM20%、グレーはK10%にしました。
それを両方選択したままスウォッチライブラリにドラッグ。
柄をつけたい四角形を選択し、先ほど作成したスウォッチを選ぶとストライプになりました!

このままだとサーカスのテントみたいなので、調整します。 回転と拡大縮小で、斜めストライプの完成!

一度登録したスウォッチの調整の仕方はこちら

色々なバリエーションを作ってみよう!

ストライプの幅を変えたり、幅の細いものと太いものを合わせたり、何色も色を増やしたりしてみましょう。

片方の幅を少し縮小して、等幅でないストライプ。夏服のコットン生地のイメージです。

幅を不揃いに、複数の色にすればマルチカラーのストライプ。春っぽいスカーフのイメージです。

不揃いな幅を白と薄いグレーだけにしたモノトーンストライプ。モダンなインテリアのイメージ!

おまけ。永谷園…じゃなかった。歌舞伎の定式幕です!

かみちゃん
かみちゃん: この柄見ると、どうしてもお茶漬け食べたくなります~!

ストライプは簡単だけど奥深い!

ストライプは爽やかで、男性にも女性にも愛される柄だと思います。ネクタイやスーツを意識したストライプにすると、子供っぽくなく大人な高級感も出せます。ただの線の集合体なのに、色と幅を変えていくと、けっこう色々なイメージのストライプになりますよね!色々遊んでみてくださいね。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る