• 紙袋の事例一覧
  • Menu List
  • オーダーメイド紙袋
  • ジャストニーズフルオーダー
  • 規格サイズオーダー
  • A4サイズオーダー
  • カラークラフトオーダー
  • ボトル対応サイズオーダー
  • 規格サイズ小ロット対応オーダー
  • 宅配便ジャストニーズフルオーダー
  • セミオーダー紙袋
  • A4ファイル対応サイズ・カラークラフト紙袋
  • プラハンドルグロスラミネートバッグ
  • スタンダードGOODクオリティーバッグ
  • スタンダードフレンドリーバッグ
  • 規格サイズオーダー宅配袋
  • 紙袋のまめ知識コンテンツ集
  • お客様の声まとめ
  • よくあるご質問にお答えいたします
  • よくわかる印刷工程特集
  • 未晒しクラフト紙
  • 提げ手について
  • 紙袋の作り方
  • デザインデータ入稿
  • 紙袋製造工程
  • 手提げ袋価格リメイクサービス
  • お問い合わせはこちらから

紙袋コラム更新情報

紙袋コラム一覧はこちら

紙袋作成事例

セレクトショップ様の規格サイズオーダー紙袋作成事例

カテゴリ 規格サイズ小ロット対応オーダー
業種 セレクトショップ
都道府県 福岡県
枚数 300枚
製品単価/枚 120円

用紙 未晒(ミザラシ)クラフト
サイズ 正面幅320mm(W)×マチ幅110mm(D)×250mm(H)
印刷 印刷1色(白)
表面処理 PPラミネートの加工処理はありません。
提げ手 穴タイプ アクリル平ヒモ20AT
オプション 底面補強の底ボール台紙はありません。 お客様ご指定場所までの運賃送料は無料!!*離島は除く

規格サイズ小ロット対応オーダーは正面幅320mm(W)×マチ幅110mm(D)の指定はございますが、天地(H)mmの高低はご指定が可能で、小数生産ロット300枚からオリジナルデザインで印刷範囲の制限なく自由な表現や配色の手提げ袋が激安価格でお買い求め頂けます。
紙袋の天地(H)mmは最低250㎜から最高465(H)mmまでの高さ選びができるので、サイズ違いでの大寸と中寸と小寸などの品揃えでお迎えする事も可能で、しかも低価格宣言対象手提げ袋になります。今回のご依頼品は、穴タイプのアクリル平ヒモの提げ手(サゲテ)になっていますが、提げ手をOFJタイプ選択頂ける事で、現状価格のご提示よりも10円程のコストダウンが見込まれます。正規格サイズ正面幅320mm(W)×奥行110mm(D)と提げ手OFJタイプの組み合わせが最も安くお求め頂ける手提げ袋になります。安い紙袋にこだわった作り方など、お問い合わせ頂ければ最安値での作り方アドバイスができますのでお気軽にどうぞ!弊社の大切なリピーター様からの小ロット規格サイズオーダーで300枚のオリジナルデザイン紙袋です。製品単価は300枚の小ロットで、なんと!1枚単価120円台のお求め易い低価格が現実の製品単価です。合計金額は300枚×120円=36,000円でお届け運賃送料は無料です。
使用用紙は未晒(ミザラシ)クラフトを使いました。未晒クラフトは紙の雰囲気を好まれて使用用紙として多くの紙袋ユーザー様に持てはやされています。私、個人的には未晒クラフトに刷色を白刷の仕上がりの雰囲気が好みです。ナチュラルな仕上がりが期待できワンポイントのデザインでも際立った刷上りになるのでお客様の目を引く事は間違え無しの組み合わせです。手提げヒモも未晒クラフトのクラフト色に合わせたり刷色に合わせたり、遊び心をくすぐるので自由な組み合わせでバッチリ仕上げて見ては如何でしょう?未晒(ミザラシ)クラフトを用いたオリジナルデザイン手提げ袋は、多くのご依頼を頂ける人気の高い紙袋用紙でもあります。紙自体が茶色ベース(ダンボールケースのイメージ)なので、印刷を加える事無く茶色を含んでいるので、少しお得感もあり、なんと言ってもナチュラルな仕上がりが多くの紙袋ユーザー様の心をくすぐる仕様感が高評価を頂いている紙袋使用用紙です。しかし、刷色には少し注意が必要です。どうしても地色が茶色なので、濃い色であればある程度刷り出せるのですが、パステル調の刷色の場合は地色の影響を受け思い通りの刷り上がりには及ばない場合がございますので、ご注意頂きたいと思います。

美しい体にびっくり。最近珍しい生き物のニュースがよくみられます。
その中に、子供が釘づけになった青いザリガニの繁殖に成功したニュースがありました。
絶滅の恐れがある日本ザリガニの中で、特に珍しい青い個体の繁殖に成功した人がいます。美しい体色に子供の目は釘付け。自然に関心を持ってくれればと目細めた。青いザリガニに出会ったのは市内の沢で別の人が見つけ捕獲してきた。オス、メスがいるのだから繁殖させてみようよとその言葉から水族館でおそらく初めてのザリガニ飼育が始まった。日本ザリガニは水温が低い清流の上流に生息し、飼育は難しいとされていた水族館近くから夏場でも水温が20度超えない湧き水を引き、水槽の中が自然に近くなるよう工夫をした。雄がお腹に抱えた卵が一斉にかえったのは1年前。薄い青紫色だった36匹のうち、生き残った22匹は成長につれて青色が濃くなっていった。
体色は遺伝するようだ。3センチほどに育った22匹のザリガニの子は、今年は交代で展示された来館者の人気を集めるまでになりました。
自然界の小さな命を大切にしたいと話し、市内の湿地帯の生き物や植物を保護し自然体験をサポートされているとか。
また、白い越前カニを穫えられて、従来の赤いカニと並べて紅白で吉兆の印かと。そして、白いイルカも見つかりました。自然の特別変異に便乗するのも一興かとおもいます。

未晒(ミザラシ)クラフトと提げ手(サゲテ)アクリル平ヒモの青色や太さコントラストが効いている白刷のオリジナルデザインの手提げ袋のし上がり。
手提げヒモのバリエーションも思い切って色や幅広で、ポップな感じになり、持っているだけで心躍るものになりました。
紙袋ユーザー様の遊びココロが、お客さまに受け入れられているのでしょうね。
未晒クラフトに白刷のデザインは、井上工業所では、今、イチ押し製品です。低価格の提示をお約束できる好みの仕上がりですので、お気軽にお問合せ下さい。ご期待通りのご案内をいたします。


事例一覧はこちら

詳細ページはこちら

有限会社井上工業所 Copyright © 2012 Inoue kougyousyo. All Rights Reserved.