• 紙袋の事例一覧
  • Menu List
  • オーダーメイド紙袋
  • ジャストニーズフルオーダー
  • 規格サイズオーダー
  • A4サイズオーダー
  • カラークラフトオーダー
  • ボトル対応サイズオーダー
  • 規格サイズ小ロット対応オーダー
  • 宅配便ジャストニーズフルオーダー
  • セミオーダー紙袋
  • A4ファイル対応サイズ・カラークラフト紙袋
  • プラハンドルグロスラミネートバッグ
  • スタンダードGOODクオリティーバッグ
  • スタンダードフレンドリーバッグ
  • 規格サイズオーダー宅配袋
  • 紙袋のまめ知識コンテンツ集
  • お客様の声まとめ
  • よくあるご質問にお答えいたします
  • よくわかる印刷工程特集
  • 未晒しクラフト紙
  • 提げ手について
  • 紙袋の作り方
  • デザインデータ入稿
  • 紙袋製造工程
  • 手提げ袋価格リメイクサービス
  • お問い合わせはこちらから

紙袋コラム更新情報

紙袋コラム一覧はこちら

紙袋コラム

コート紙の用途と使い方

■コート紙の材質

コート紙は、紙質の中でも比較的高級感のある材質であり、他の紙と比較しても頑丈になっています。上質紙、中質紙の表面を顔料加工しているため、印刷加工をしたときも発色がよく、美しい仕上がりにすることができます。強度もあるため、比較的重いものを梱包する紙袋などにも使用することが可能となっています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■コート紙のメリット

コート紙を使う紙袋は、比較的強度もあり頑丈になっているため、重みのあるものを袋の中に入れる場合などにお勧めできます。また、コート紙は高級感があり、表面はつるつつとした手触りになっているため、お客様に対して喜んでもらいたい贈り物を梱包するときなどにも利用することが可能です。価格は、一般的な用紙よりも若干割高となってしまいますが、もらったお客様が喜んでもらう紙袋を製作するときなどには、臨機応変に対応をすることが可能ですので、ぜひ用途に応じて使い分けることをお勧めいたします。

 

■コート紙が合う業者

コート紙が合う業者としては、ブランディングが必要な紙袋を検討している、宝石店や高級なファッションブティックなどではお勧めです。袋の表面には、発色ののりもよく印刷も可能であるため、ロゴやデザインなども比較的しやすくなっています。比較的重量がある製品でも梱包をすることが可能であるため、状況に応じて臨機応変に使い分けることが可能になっています。
コート紙は、高級感のある包装となるため、特にもらった方に気を使いたい場合や、プレミアをつけたいときなどには最適です。小ロットからでも、デザインや紙袋のサイズなどが調整できればそれほど通常の紙袋と総額に差が発生しないこともあるため、事前にお見積りから確認をすることをお勧めします。

 

【その他のコラムが気になる方へ】

コラム一覧はこちら

有限会社井上工業所 Copyright © 2012 Inoue kougyousyo. All Rights Reserved.