閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

刷版とは、印刷用の版を作ること

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

刷版とは、印刷用の版を作ること

メニュー 閉じる

さっぱん

【刷版】

印刷用の版のこと。
版を作ること=製版。できた版が刷版です。

オフセット印刷の場合、まず入稿データを元に色ごとに分解して透明フィルムにモノクロで出力します。
フルカラーの場合はCMYKと4枚のフィルム。一色刷りの場合は1枚のフィルム、二色刷りの場合は2枚のフィルムになります。
このフィルムを使ってアルミ製の版を感光させ(焼き付ける)製版を行います。
これを写真製版と言います。
図は、フィルムを使った従来の製版方法です。


最近では、フィルム出力の時間とコストを削減するために、フィルムを作らずデータから直接版に焼き付けを行うCTP方式も採用されています。

井上工業所は、現在この方式です。

入稿データにミスがあった場合、印刷前ならキャンセルすることが可能です。
しかし印刷会社は、入稿データの色分解、フィルム作成、製版(刷版の作成)と、実際には色々な作業を行っています。そのぶん赤字になってしまうので、済んでしまった工程のぶんの実費は請求せざるを得ません。ご了承ください。

フィルムがないぶんコストは抑えられていますが、刷版まで終えていると無駄になってしまった版の実費がかかるのでご注意ください。

刷版は、印刷前の最終段階です。
入稿前のデータチェックは確実に行ってください。

このワードを使うシーンと、使い方

  • 例文 1

    「誤植発見!印刷を止めて!でも、下版して半日経っているから、もう刷版に入ってるかも……」

  • 例文 2

    昔は写真製版だったから、印刷キャンセルすると刷版前でもフィルム代がかかったけど、今はフィルム代は請求されない。

  • 例文 3

    刷版のこと、「すりはん」って読んでいたわ、私……。

有限会社井上工業所 Copyright © 2021