閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

彩度を調整ってどういうこと?

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

彩度を調整ってどういうこと?

メニュー 閉じる

さいど

【彩度】

彩度とは、色の三属性の1つ。
色みの強さや鮮やかさの尺度のこと。

色の三属性は「色相」「明度」「彩度」に分けられています。
これらの要素を調整することで、モノクロのグラフィックに生き生きとした躍動感や色合いなど、命を吹き込みます。

「彩度」は「色相」の鮮やかさのことなので、純粋な白色・黒色、それらを混ぜ合わせてつくられる灰色には彩度がありません。
「彩度」を持たない色は「無彩色」と呼び、色の明るさを表す「明度」しか持ちません。
無彩色以外の、わずかでも「彩度」をもつ色たちを「有彩度」と呼びます。

色相、彩度、明度を表した図がこちら。
色相、彩度、明度を表した図
出典:Wikipedia

Hue=色相。
Saturation=彩度。
Value=明度。

円柱の外側にいくほど彩度が高くなり、円柱の下にいくほど明度が低くなります。
彩度が最も高い状態の色のことを、純色と言います。

「彩度を上げて」と言われた場合は彩度だけを上げます。色相や明度までいじると指示とは違った結果になってしまいます。実際は、特定の指示だけ反映させても印象が変わらないことも多いので、その場合は色相や明度もいじって狙った色にしていきましょう。

このワードを使うシーンと、使い方

  • 例文 1

    彩度の高い鮮やかな色だけで構成すると、何が主役なのか分からなくなったり、目がチカチカするグラフィックになってしまう。
    無彩色を上手に混ぜてメリハリをつけるべき!

  • 例文 2

    興奮色と鎮静色は彩度の度合いで容易につくれます。

  • 例文 3

    三属性ってなにかのゲームみたい。
    組み合わせ次第で最強戦士になったりするのかな。

有限会社井上工業所 Copyright © 2021