コーヒー専門店様の紙袋の事例を紹介します【I-989】

コーヒー専門店様のオシャレな紙袋

東京都にある、コーヒー専門店様の紙袋事例です。 イケメンすぎる焙煎士こと元俳優の坂口憲二さんに会いに行けると話題のお店様になります。 コーヒーのテイクアウトを中心に、オリジナルのマグカップやTシャツなど雑貨も販売されています。 インターネット販売も好評だそうで、今回は宅配袋ジャストニーズオーダーで10,000枚と大量製作しました。

開封までも楽しみに変えてくれるオシャレデザイン

まるでアパレルショップ様かのようなオシャレなデザインで、到着を心待ちにしていたお客様にサプライズを届けます。 これは発色の良いベタ印刷×白抜きで表現されました。 コーヒー専門店様ですが、オリジナルのアパレルグッズも販売されています。 いづれの商品も大きなものはないので、マチを80mmと狭めに設定。 配送中に中で品物がガタつくのを防いでくれます。 10,000枚とかなりの大量製作をいただけたので、単価は50円台~と激安価格に収まりました。

使用した用紙について

クラフト紙ベースの白紙だって負けません

ベタ印刷をされているので、印刷適正の高い白紙を選ばれました。
特に濃い色での印刷の場合は、インクの沈みが顕著に出るので用紙の再現力がポイント。
宅配袋オーダーではポスターに使用されるほど再現力の高いコート紙は選べませんが、晒クラフト紙でも十分に通用します。
そのうえ強度はコート紙以上。安心してお任せください。

使用した用紙について

両面テープ付きだからこそできるデザイン

30×55mmのベロに、両面テープをオプションで追加しました。
宅配袋オーダーの多くがこちらの組み合わせを選ばれます。
やはり手作業でガムテープを切って貼ってという梱包作業はかなりの手間です。
また両面テープであれば、こちらのようにベロ部分にもグラフィックを印刷することができるので、デザイン性もアップしました。

使用した用紙について

配送中の心配を表面加工でカバー

光沢がなく落ち着いた印象に仕上がる、マットタイプのPP加工を追加しました。
半分は白紙のままとは言え、広範囲にベタ印刷を施されているので、配送中の雨や擦れでの色落ちを心配されたのでしょう。
全体に薄いフィルムを貼るので、保護力はバツグン。
ちょっとやそっとの摩擦では傷付くことはありません。

この商品のスペック

カテゴリー宅配袋ジャストニーズオーダー
業種コーヒー専門店都道府県東京都
業種コーヒー専門店
都道府県東京都
枚数10,000枚製品単価/枚50円台〜
枚数10,000枚
製品単価/枚50円台〜
用紙晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅260×マチ80×高さ320mm+ベロ55mm
印刷ベタ1色印刷
表面処理マットPP加工
提げ手ベロ30mm幅 両面テープ付き
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

大量製作がコストを下げるポイントだと分かってはいても、保管場所が……という場合は、弊社の在庫保管サービスをご利用ください。
1年間で使い切れる枚数であれば、何枚でも何回でも送料無料でお届けが可能です。
コスト削減のヒントは激安紙袋を作る方法ページも参考にどうぞ!

コーヒー専門店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る