ジェラートショップ様の紙袋の事例を紹介します【I-979】

ジェラートショップ様のナチュラルテイストな紙袋

神奈川県にある、ジェラートショップ様の紙袋事例です。 牧場から分社した人気のお店様になります。 ジェラートの他にも、搾りたてミルクなどドリンク類も販売されています。 160ワイドは片手サイズの小ぶりサイズです。 ドリンクやジェラートのテイクアウト用でしょう。 マチが狭めなので、中でガタつく心配がありません。

用紙のもつナチュラルな世界観を活かして

インターネット販売やギフトBOX販売も行われているそうですが、今回は160mm幅の小ぶりサイズなのでテイクアウト用だと考えられます。 商品がガタつかないようスタンドなどを入れて使用されることが想定されるので、底の段ボール台紙は追加していません。 よほど重たいものを入れない限りはオプションがなくても十分な強度があるのでご安心ください。 半晒クラフト紙のナチュラルな雰囲気と可愛らしい牛のイラストがマッチして、親しみやすい雰囲気に仕上がりました。

使用した用紙について

良いところどりのナチュラルテイスト

半晒クラフト紙は、未晒クラフト紙を少しだけ漂白したベージュ色の用紙です。
未晒クラフト紙は濃い茶色なので、暖色系の明るい色だと用紙と同化してボヤけて見えてしまうこともあります。
そこで茶色い用紙のもつナチュラルな世界観が欲しいけれど、印刷もしっかりと表現したい場合にオススメなのがこちらの用紙です。

使用した用紙について

最安値のPPヒモは用途によって選んで

PPヒモは提げ紐の中で最安値の素材で、柔らかく持ち運びやすい提げ紐です。
テイクアウト用の紙袋は汚れやすく、野外での利用後はそのままゴミ袋として使用されたりと、再利用の可能性が低い傾向にあります。
そのため、なるべくコストを抑えた仕様にされるのが一般的。
そういった意味でもPPヒモが大活躍します。

この商品のスペック

カテゴリー160ワイド
業種ジェラートショップ都道府県神奈川県
業種ジェラートショップ
都道府県神奈川県
枚数1000枚製品単価/枚70円台〜
枚数1000枚
製品単価/枚70円台〜
用紙半晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅160×マチ90×高さ280mm
印刷1色印刷
表面処理なし
提げ手PPヒモ
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

未晒クラフト紙や半晒クラフト紙、カラークラフト紙のように紙自体に色がついている用紙を使用することで、単色印刷でも多色使いのようなオシャレな仕上がりになります。
版の節約にもなるので、オススメのコスト削減方法です。
ぜひ激安紙袋をつくる方法ページもご覧ください。

ジェラートショップ様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る