税理士事務所様の紙袋の事例を紹介します【I-876】

税理士事務所様のハイセンスな紙袋

福岡県に事務所をかまえる、税理士事務所様からご注文いただいた紙袋事例です。 A4サイズオーダーでの製作なので、書類配布の際に使用されるのでしょうか。 税務に関するアレコレは口頭で説明されても難しくてよく分かりません。 書面にすることの多いイメージがある業種様です。 500枚と少数なので、相談会などイベント用かもしれません。

デザイン性の高いロゴが宣伝効果バツグン

まず目に飛び込んでくるのは、大きなロゴです。 4色印刷を駆使して表現された、大胆かつ繊細な線の織り成す存在感。 街中でも目立つこと間違いなしです。 ホームページを拝見すると、紙袋同様に青色を基調とした落ち着いた雰囲気。 統一感が演出されています。 提げ紐はあえてグレーの控えめな色にされたことで、デザイン性を保ちつつよりグラフィックを強調することができました。 底には段ボール台紙を追加しているので、スマートに美しい形状をキープし続けることでしょう。

使用した用紙について

片艶晒クラフト紙は写真も表現できます

片艶晒クラフト紙は、クラフト紙ベースの中で最も印刷適正が高い用紙です。
ロゴのグラデーション部分や細かな線も、きちんと再現できました。
晒クラフト紙だと潰れて読めなくなるといったことはありませんが、並べてみると違いが分かりやすいでしょう。
実際に見て確かめたい場合は、サンプルをお送りするのでお気軽にお問い合わせください。

使用した用紙について

お気に入りカラーが見つけやすいアクリル丸ヒモ

アクリル丸ヒモは全48色のカラーバリエーションを誇ります。
これは提げ紐の中ではダントツの多さ。
色味にこだわりたい場合にオススメの提げ紐です。
今回はグレーを選ばれました。
グラフィックが主役なので、あまり目立たないように配慮されたのでしょう。
白色ではなくグレーを選ばれたところにセンスが光ります。

使用した用紙について

加工があるとなしではまったく違った印象になります

耐久性・耐水性の高いPP加工を施しました。
紙袋全体に薄いフィルムを貼る加工なので、表裏だけでなくサイド部分や底までもしっかりとしたハリがうまれます。
最高ランクの高級感がプラスされるので、用紙が安値な素材でも繰り返し使用したくなる上質紙袋に早変わり。
今回は光沢のないマットタイプで上品に仕上げました。

この商品のスペック

カテゴリーA4サイズオーダー
業種税理士事務所都道府県福岡県
業種税理士事務所
都道府県福岡県
枚数500枚製品単価/枚240円台〜
枚数500枚
製品単価/枚240円台〜
用紙片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅280×マチ80×高さ360mm
印刷4色印刷
表面処理マットPP加工
提げ手アクリル丸ヒモ
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

コート紙を使用すると表面加工が必須ですが、片艶晒クラフト紙には絶対ではありません。
しかし今回はPP加工をプラス。コスト以上に魅力的な効果が得られることから選ばれたのでしょう。
表面加工をしても激安で紙袋を製作することは可能です。まとめのページもご覧ください。

税理士事務所様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る