建設会社様の紙袋の事例を紹介します【I-830】

建設会社様のリッチな雰囲気の紙袋

神奈川県に本社をかまえる建設会社様の紙袋事例です。 環境建材事業から住宅の外装やリフォームなど住宅づくりに関する事業を幅広く展開されています。 今回は300枚とオリジナル製作が可能な最小枚数でのご注文でしたので、規格サイズ小ロットオーダーとなりました。 日常使いではなく、記念式典や内覧会など限定的なイベント用でしょうか。

リッチブラックで頼れる企業をアピール

建設会社様や不動産関連の企業様は、青色や緑色の寒色系で誠実さや爽やかさ、オレンジや黄色の暖色系でアットホームさなどを演出したデザインが多く見受けられます。 そんな中、今回は艶めくブラックでまとめた高級ブランド店様のような雰囲気に仕上がりました。 黒色のベタ印刷はとても存在感があります。 今回はツヤツヤと濡れたように光るPPグロス加工をプラスして、更にアピールされました。 320ワイドと大容量サイズなので、目立つこと間違いなし。 個性的なデザインは人混みでも光り輝き、おのずと宣伝効果が高まります。

使用した用紙について

コストより美しいグラフィックを得たい

暗く濃い色のベタ印刷はインクの沈みが顕著に出てしまうため、上質な用紙でないと美しく表現ができません。
その点、A2コート紙は再現力が命のポスターにも使用されるほど印刷適正の高い用紙なので、安心です。
高級紙なのでどうしてもコストは上がってしまいますが、きっと満足のいく仕上がりが得られるでしょう。

使用した用紙について

強固ハンドルで大容量バッグに変身

ハッピータックはプラスチック製の強固なハンドルです。
雨風もなんのその。
根元の凹凸を合わせることでしっかりと紙袋の口が閉じられ、塵ひとつも通さないバッグになります。
もちろんうっかり倒してしまっても、中のものが飛び出してくることはありません。
天候に関係なく持ち歩けるので、野外イベントにもオススメです。

使用した用紙について

質感揃えてデザイン性高める表面加工

PPグロス加工はポリプロピレン製のフィルムを紙袋全体に貼り付ける加工です。
ポリプロピレンはプラスチックの原料。
イメージ通り耐久性・耐水性が高く、紙袋の弱点である雨をも弾きます。
当然プラスチック製のハッピータックの質感とも似るので、ハッピータック×PP加工は見た目のデザイン的にも相性バツグンの組み合わせです。

この商品のスペック

カテゴリー規格サイズ小ロットオーダー
業種建設会社都道府県神奈川県
業種建設会社
都道府県神奈川県
枚数300枚製品単価/枚300円台〜
枚数300枚
製品単価/枚300円台〜
用紙A2コート紙157g/㎡
サイズ幅320×マチ110×高さ420mm
印刷ベタ1色+1色
表面処理PPグロス加工
提げ手ハッピータック
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

フルスペックの大容量サイズに最小枚数での製作、単価は300円台~と高値になってしまいました。
なにかひとつ安価な素材に変更するだけでも、驚くほど単価が変わります。
ぜひ納得いくまで、何度でも無料お見積りをお取りください!
また紙袋を激安で作る方法のページのページも参考になるかと思います。

建設会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る