スポーツ用品店様の紙袋の事例を紹介します【I-828】

スポーツ用品店様のコスパ最高な紙袋

兵庫県に店舗をまかえる、スポーツ用品店様からご注文いただいた紙袋事例です。 主にバスケットボール用品を取り扱っているそう。 大量製作なので、販売用紙袋だと思われます。 320ワイドで製作しました。 さすがにボールは入りませんが、ユニフォームなどのたためる衣類はもちろん、マチが110mmと広めなので箱入りのシューズなら入るでしょう。

いっぱい入るのに激安単価!驚きのコスパが魅力

店名の「PLAY HOOP?」とは「バスケットボールをする?」という意味です。 HOOPはスラング(俗語)でバスケットボールのこと。 あえてスラングを使われたところに、オシャレセンスを感じます。 表面のロゴにもさりげなくボールマークが。 お店のことやスラングを知らない人が見ても視覚的にどんなお店か分かるので、宣伝効果が高いと言えます。 全体的に安価な素材の組み合わせで、単価40円台~と大容量サイズの紙袋であることを考えるとかなり驚きの低価格になりました。

使用した用紙について

人気が出るのには理由があります

片艶晒クラフト紙はコストパフォーマンス最高の人気NO.1用紙です。
片面にだけ平滑処理を施したことで印刷適正が上がり、今回のような暗い色のベタ印刷も美しく再現できています。
また丈夫なクラフト紙を漂白した白紙なので、強度は上質紙ベースのコート紙よりも上。
それでいて最安値!ダントツ人気は納得ですよね。

使用した用紙について

最安値の紐もカラーによっては高級に

PPヒモは提げ紐の中で最安値の素材です。
コスパ重視の紙袋は、迷わずこちらをお選びください。
今回は全32色の中からシルバーを選ばれました。
提げ紐としてあまり見かけない色味なので、ブランドの個性を出すのにピッタリ。
選ばれる色によって印象はかなり変わります。
サンプルをお送りすることも可能なので、お問い合わせください。

使用した用紙について

安価に印刷を保護するならニス引きが最適

表面加工にはニス引きを選ばれました。
コート紙を使用すると表面加工は必須になりますが、それ以外ならお好み次第です。
今回はベタ印刷を施したので、色落ちや擦れを防止する意味で念のために追加されました。
ニス引きはPP加工に比べるとかなり安価。
がっつり耐久性・耐水性をあげたい!ということではないのなら、こちらで十分です。

この商品のスペック

カテゴリー320ワイド
業種スポーツ用品店都道府県兵庫県
業種スポーツ用品店
都道府県兵庫県
枚数5000枚製品単価/枚40円台〜
枚数5000枚
製品単価/枚40円台〜
用紙片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅320×マチ110×高さ260mm
印刷ベタ1色印刷
表面処理ニス引き
提げ手PPヒモ
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回は大容量サイズで単価40円台~と驚きの価格でしたが、これでも最安値ではありません。まだまだ下がります!
例えば用紙。やや薄い100g/㎡に変更するだけで、見た目に変化なくコスト削減が可能です。
こういったヒントをまとめた、紙袋を激安で作る方法のページもぜひご覧になってください。

スポーツ用品店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る