建築会社様の紙袋の事例を紹介します【I-794】

建築会社様の活気溢れる紙袋

創業80年以上の歴史がある建築会社様の紙袋事例です。 注文住宅やリフォーム事業を手掛けいらっしゃいます。 木工教室を不定期開催し、お客様との交流を大切にされているそう。 そういったイベント時に使用する紙袋なのかもしれません。 320ワイドは本棚くらい大きなものになると難しいですが、小物入れなどちょっとした製作物なら収まります。

強度を高めた「大工魂」が感じられる紙袋

サイド部分の「大工魂」という印象的な文字から、仕事への自信とプライドが伝わる紙袋となりました。 木工教室での使用にもピッタリなデザインです。 建てたら終わり、引っ越したら終わり、ではなくずっと交流がもてる。選ばれ続ける理由が分かる、とても暖かい会社様です。 未晒クラフト紙のもつ武骨ながらも温もりが感じられる雰囲気にピッタリでした。 また表面加工の必要がない用紙であることから、単価を下げることに成功。 単価120円台~は、大容量サイズの少数製作としては破格値です。

使用した用紙について

未晒クラフト紙ならちょっとやそっとでは破れません

米袋やセメント袋としてお馴染みの未晒クラフト紙を使用しました
いづれも強度重視の袋です。
この用紙がどれだけ耐久性に優れているのか、お分かりいただけると思います。
もしも大工教室で製作された木工細工を入れるのであれば、破れが心配です。
木材の角をひっかけても簡単には破れない丈夫さを優先して選ばれたのかもしれません。

使用した用紙について

細く華奢なシルエットで馴染みの良い紙単丸ヒモ

温かみのある紙単丸ヒモを選ばれました。
用紙に近い色を指定されたので、まるで一枚の用紙から全てできているかのようにとてもよく馴染んでいます。
大容量サイズの紙袋でも、中にさほど重たいものを入れないなら細めのこちらでも問題はありません。
もしも心配なようでしたら、しっかりとした太さのある紙三本ヒモをお選びください。

この商品のスペック

カテゴリー320ワイド
業種建築会社都道府県長野県
業種建築会社
都道府県長野県
枚数500枚製品単価/枚120円台〜
枚数500枚
製品単価/枚120円台〜
用紙未晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅320×マチ110×高さ450mm
印刷2色印刷
表面処理なし
提げ手紙単丸ヒモ
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

比較的安価に収まりましたが、まだまだコスト削減は可能です。
例えば2色印刷。印刷費は版の数によって大きく左右されるので、こちらを1色印刷にして版の数を減らすだけでもかなり違います。
他にも紙袋を激安で作る方法は沢山あります。ポイントをまとめた
紙袋を激安で作る方法のページも、ぜひご覧になってください。

建築会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る