神社様の紙袋の事例を紹介します【I-774】

神社様のシンプルな紙袋

1000年以上もの歴史がある、由緒正しき神社様の紙袋事例です。 神社様はお札など長さのある授与品も取り扱うことから、縦長タイプで製作されることが多くあります。 こちらは初宮詣の授与品として、珍しい会津塗の「お喰初めセット」がいただけるそう。 260ワイドはマチが100mmと広めなので、そういったものも安定して収めることが可能です。

何色を選ばれるかで全体のイメージが変わります

白紙に社名、オーソドックスなデザインではありますが、濃い青色の1色印刷にやや珍しさを感じます。 過去の製作事例を見ていただけると分かるように、弊社は神社様や寺院様と多くのお取引をさせていただいていますが、その多くは黒色、もしくは赤色の1色印刷です。 白黒で厳粛に、紅白で縁起良く。 印刷カラーは思っている以上にイメージを左右します。 こちらの集中力を高める心理効果のある濃い青色は、鳥居のイラストと相まって長い歴史が感じられるデザインとなりました。

使用した用紙について

晒クラフト紙にしかない独特な質感を楽しむ

和風を演出するなら、晒クラフト紙が最適です。
繊維が長く光沢がない白紙はこちらだけ。
茶色いクラフト紙ベースの洋紙ですが、日本の伝統紙である和紙のような質感が味わえます。
他の2種類の白紙と比べると、印刷適正はそこまで高くはありませんが、文字が読めなくなるほどではありませんのでご安心ください。

使用した用紙について

コスト削減には欠かせないPPヒモ

提げ紐の中で最も安価なPPヒモを使用しました。
太く柔らかい手触りの異素材なので存在感があります。
全32色とカラーバリエーションが豊富なので、印刷や用紙のカラーに合わせて統一感のあるデザインにオススメでしょう。
他のどの素材・スペックよりも提げ紐のコストを下げることが、コスト削減において最も有効な手段です。

この商品のスペック

カテゴリー260ワイド
業種神社都道府県福島県
業種神社
都道府県福島県
枚数2000枚製品単価/枚60円台〜
枚数2000枚
製品単価/枚60円台〜
用紙晒クラフト紙100g/㎡
サイズ幅260×マチ100×高さ370mm
印刷1色印刷
表面処理なし
提げ手PPヒモ
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

実は今回、用紙の厚みを100g/㎡と一般的な120g/㎡よりもやや薄く設定しています。
画像だけでは言われないと分かりませんよね。
さほど重たいものを入れなければ強度に問題はなく、コスト削減に貢献します。
こういった裏技をまとめた紙袋を激安で作る方法のページがあるので、こちらもぜひご覧ください。

神社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る