セキュリティ会社様の紙袋の事例を紹介します【I-773】

セキュリティ会社様のスタイリッシュな紙袋

東京都にあるセキュリティ会社様の紙袋事例です。 独自の監視システムを用いたマネージドセキュリティ事業や、セキュリティ機器の販売を行っています。 260ワイドはバインダーなども入れられるよう計算されたA4サイズオーダーよりも、A4書類にピッタリのサイズです。 資料をデータ化している企業様も多いので、こちらも人気が高いプランになります。

目立てば目立つだけ宣伝効果が期待できます

真っ黒なベタ印刷にモノクロ写真。とても個性的なデザインとなりました。 ターゲットはインターネットを利用する全ての企業。 それをイメージさせるように、パソコンを操作する男性が印象的です。 また提げ手の赤色と、社名に使われたワンポイントの赤色がリンクしてオシャレ度を上げています。 一見するとアパレルショップ様のショッパーのような仕上がりから、繰り返し使用してもらえるかもしれません。 これだけ目立つデザインなら、動く広告塔として高い宣伝効果が期待できるでしょう。

使用した用紙について

A2コート紙なら濃い色のベタ印刷もお手のもの

実は印刷カラーは濃い色ほど、インクの滲みや沈みが表れやすいため再現が難しくなります。
そこで必要となってくるのが印刷適正の高い用紙。
A2コート紙は最高ランクと言える用紙です。
雑誌の表紙にも使用されるほどなので、その実力は折り紙つき。
安心してこだわりのグラフィック印刷を任せられます。

使用した用紙について

コスト以上の価値がある、ハッピータック

今回のデザインの要は、何といってもこのハッピータックでしょう。
もともとプラスチック製の異素材で存在感のあるハンドルです。
アクセント使いとしては最適かもしれません。
真っ赤なポイントカラーがとても印象に残ります。
それでいて口を閉じることができるという利便性も兼ね備えていて、コスト以上の価値があると好評です。

使用した用紙について

マットPP加工でも写真を生かせます

PP加工には光沢の有無で2種類があります。
写真のようにツヤツヤとした質感があるのは、グロスタイプです。
こちらのグラフィックも写真がメイン。
しかし今回はマットタイプを選ばれました。
印刷を輝かせるよりも、ハッキリと見せることに重点をいたのでしょうか。
落ち着いた大人の雰囲気が、モノクロ写真の印象ともよくマッチしています。

この商品のスペック

カテゴリー260ワイド
業種セキュリティ会社都道府県東京都
業種セキュリティ会社
都道府県東京都
枚数500枚製品単価/枚非公開
枚数500枚
製品単価/枚非公開
用紙A2コート紙157g/㎡
サイズ幅260×マチ100×高さ350mm
印刷4色印刷
表面処理マットPP加工
提げ手ハッピータック
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

弊社のお得なオリジナルオーダー紙袋は、最小製作枚数が500枚~になります。
それ以下だと300枚~製作が可能な小ロットオーダーをご利用ください。
しかし大きさは大容量サイズの幅320mmのみになるので、注意が必要です。
ぜひ紙袋を激安で作る方法のページも合わせてご覧ください。

セキュリティ会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る