建設会社様の紙袋の事例を紹介します【I-771】

建設会社様のシックな紙袋

東京都にある建設会社様の紙袋事例です。 内装仕上工事業、建材販売事業、リニューアル事業などを展開されています。 600枚と少数製作なので、書類配布用などの日常使いというよりはイベント用紙袋だと推測されます。 320ワイドで製作しました。 大容量サイズなので、書類以外にもノベルティグッズなど一緒に入れるのかもしれません。

シンプルだからこそ素材で勝負の高級仕様

落ち着いたカラートーンの高級感で、老若男女問わず持ち歩けるスマートな紙袋に仕上がりました。 シンプルなデザインだからこそどんな企業様なのか詳しく知りたくなりホームページを拝見すると、ホームにモノクロ写真があり、シックな印象。 飾らないナチュラルさは企業様の嘘偽りのない事業への姿勢の表れなのかもしれません。 このコンセプトは紙袋にもしっかりと反映されています。 どこに出しても恥ずかしくないフルスペック仕様。 底には段ボール台紙も追加、補強もされています。

使用した用紙について

上質紙ベースの最高級ランク、A2コート紙

コート紙は、上質紙をベースに白色の鉱物や顔料が使われたコート剤がまんべんなく塗られた用紙です。
中でもA2ランクのこちらは、印刷適正が高いことからグラフィックにこだわりのある方や、白紙を基調としたデザインの場合に多く使用されています。
これ以上のランクだと紙袋の素材としては不向きなので、最高級ランクと言って良いでしょう。

使用した用紙について

存在感が強いハッピータックは印刷カラーに合わせて

ハッピータックはプラスチック素材のハンドルです。
異素材であるがゆえに存在感が強く目立ちやすい傾向にあります。
そこで印刷に合わせたグレーを選ばれました。
全体の統一感を出すことができ、違和感なくまとまっています。
カラーバリエーションは全14色と少ないものの主要カラーはあるので、ご安心ください。

使用した用紙について

マットPP加工で野外でもしっかりと印刷を見せる

全体的にシックで落ち着いた印象なので、世界観を崩さぬよう表面加工はマットタイプのPP加工を選ばれました。
光沢がないので光の屈折が少なく、グレーのように淡いカラーでもしっかりと確認できます。
野外でも活躍することでしょう。
シンプルに社名だけの場合、きちんと認識されなくては意味がありませんよね。

この商品のスペック

カテゴリー320ワイド
業種建設会社都道府県東京都
業種建設会社
都道府県東京都
枚数600枚製品単価/枚160円台〜
枚数600枚
製品単価/枚160円台〜
用紙A2コート紙157g/㎡
サイズ幅320×マチ110×高さ400mm
印刷1色印刷
表面処理マットPP加工
提げ手ハッピータック
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回、約3年ぶりにリピート注文いただきました。
弊社での版データ保存は3年間。
以降だとまた1からデザインデータを調整する必要があり、リピート割引は適応されません。
少しでもお得に製作するなら早めのご連絡を!
詳しくは紙袋を激安で作る方法のページに記載があるので、ご覧ください。

建設会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る