放送会社様の紙袋の事例を紹介します【I-753】

放送会社様の温かみのある紙袋

創立80年以上の歴史がある放送会社様の紙袋事例です。 名前を聞けば誰もが分かる超大手グループ様になります。 特定の番組専用の紙袋のよう。 500枚と少数製作であることからもイベント時に使用されるのかもしれません。 280ワイドはA4書類を入れるのにも適したサイズなので、書類配布用にビジネスシーンで活躍することでしょう。

暖色系のイメージカラーで親しみやすさをアピール

和歌山県といえば、みかん。 紙袋のサイド部分からひょっこりと顔を出すキャラクターも、みかんがモチーフのようです。 デザインの要である1色印刷も、もちろんオレンジ色を選ばれました。 暖色系のカラーなので、どこか温かみのある優しい雰囲気に。 県内の気になるニュースや話題を深く掘り下げてお届けする、地域密着型の番組にピッタリのイメージではないでしょうか。 しかしサイド部分にはサイトURLやQRコードなどもしっかりと記載し、PRも忘れてはいません。

使用した用紙について

片艶晒クラフト紙でトコトン経費削減

今回は少数でのご注文でしたので、なるべくコストを抑えられるように製作しました。
片艶晒クラフト紙は用紙の中で最も安価な素材です。
白紙で高い印刷適正があり表面加工をしなくても淡い光沢があることから、用紙代以外の経費も削減できると好評いただいております。
初心者にも扱いやすい素材なので、迷われたらこちらがオススメ。

使用した用紙について

使い勝手の良い紙単丸ヒモでコストカット

こちらも安価な提げ紐、紙単丸ヒモを使用しました。
最安値はPPヒモなので2番目に安価な素材ですが、とても人気があります。
ポリプロピレン製で異質感があるPPヒモに比べ、紙素材でどんなデザインにも馴染みやすいからでしょうか。
使いやすく温かみのある印象を与えてくれるのも大きなポイントです。

この商品のスペック

カテゴリー 280ワイド
業種 放送会社 都道府県 和歌山県
業種 放送会社
都道府県 和歌山県
枚数 500枚 製品単価/枚 非公開
枚数 500枚
製品単価/枚 非公開
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅280×マチ80×高さ400mm
印刷 1色印刷
表面処理 なし
提げ手 紙単丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

実は280ワイドとA4サイズオーダーは、幅とマチが同じです。
書類の他に丸めたポスターを同封するなど、A4書類以上の高さが必要なこともあるでしょう。
そういった場合に280ワイドをお選びください。
紙袋を激安で製作するコツは沢山あります。
ぜひ激安で紙袋を作る方法もご覧になってください。

放送会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る