放送会社様の紙袋の事例を紹介します【I-748】

放送会社様のこだわりの紙袋

誰もが知っているであろう、超大手放送会社様からご注文いただいた紙袋事例です。 500枚と製作枚数が少ないことから、物販販売用ではなさそう。 展示会などビジネスシーンで使用される、一般向けのものではないのかもしれません。 320ワイドで製作しました。 書類配布用としてはやや大きめですが、A4書類は横にして収めることができます。

奥深いデザインに込められた思いが伝わります

一見すると「用紙が折れてしまっている?」「光の反射?」と思われがちですが、これはデザインによるものです。 赤色のみ1色印刷かと思いきや、オフセットカラー(C,M,Y,K)4色印刷である点もポイント。 立体感・躍動感は光と影を巧みに使い分けて表現されました。 放送業界をリードするという心意気でしょうか。さすが、先進的なものを感じます。 また日本=紅白のイメージがあることから、パッと見た雰囲気は紅白になるよう赤色で社名を表現されたのかもしれませんね。

使用した用紙について

A2コート紙で繊細なグラフィックを表現

実は鮮やかなグラフィックよりも、繊細な違いを表現する方が難しいことがあります。
今回のデザインはまさにそれ。光と影が細やかに再現できないと成り立たないグラフィックでした。
A2コート紙はポスターにも使用されるほど印刷適正の高い用紙です。
こういったグラフィックは腕の見せ所。何よりも美しく再現できました。

使用した用紙について

アクリル丸ヒモに芯を入れて印象を変える

アクリル丸ヒモは丸いフォルムとクタッとした柔らかさから、可愛らしい印象を与える提げ紐です。
そういった世界観はアパレル関連の業種様やエステサロン様・コスメブランド様など、女性をターゲットとした企業様にオススメ。
しかし今回のようにオプションで芯入れを行うことにより、ピンと独立した勇ましい印象に早変わりします。

使用した用紙について

PPグロス加工は理想の世界観にピッタリ

コート紙を使用したので、表面加工は必須になります。
今回はPPグロス加工を施しました。
ギラギラと強い光沢が魅力の加工です。
光の反射ともとれるグラフィックと、相性バツグン。
それぞれの魅力が相まって、野外では眩しいほどに光り輝くことでしょう。
まさに求める世界観そのもののが得られる加工でした。

この商品のスペック

カテゴリー 320ワイド
業種 放送会社 都道府県 東京都
業種 放送会社
都道府県 東京都
枚数 500枚 製品単価/枚 非公開
枚数 500枚
製品単価/枚 非公開
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ250mm
印刷 4色印刷
表面処理 PPグロス加工
提げ手 アクリル丸ヒモ
オプション なし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

A4書類をそのまま入れるならA4サイズオーダーや280ワイド、260ワイドが適当です。
しかしA4書類を少し大きめのバインダーに入れるなら320ワイドが良いかもしれません。
厚みが増すことも考えるとゆとりをもたせるべきでしょう。
激安で紙袋を作る方法ページも参考にご覧ください。

放送会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る