不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-746】

不動産会社様の存在感のある紙袋

神奈川県に複数の店舗をかまえる不動産会社様の紙袋事例です。 賃貸・売買問わず不動産に関わる事業を幅広く展開されています。 320ワイドで製作しました。 不動産会社様に多いのは書類配布用のA4サイズオーダーですが、こちらは大容量サイズ。 カタログや案内といった書類以外にも、粗品なノベルティグッズなどを入れるのかもしれません。

真っ赤なベタ印刷で無意識に目がいく存在感

今回はリピート注文によりデザインデータ調整代は不要となりました。 微々たる差ですが、塵も積もれば山となります。 特にこちらのように製作枚数が少ない場合。 どうしでも高値になりがちなので、こういったところで節約したいものです。 デザインはフルスペックで高級感のある仕様に。 また真っ赤なベタ印刷がギラギラと光り輝いていて、とても存在感があります。 街ですれちがったら思わず目がいくことでしょう。 単価150円台~。安くはありませんが、コスト以上の高い宣伝効果が期待できます。

使用した用紙について

片艶晒クラフト紙でひっそりとコスト削減

今回フルスペックの高級仕様で単価が200円を越えなかったのは、片艶晒クラフト紙のおかげが大きいでしょう。
白紙に平滑処理を施して印刷適正をあげているにもかかわらず、用紙の中で最も安価。
PP加工で仕上げる場合はベースの用紙がコート紙よりも薄いクラフト紙でも、ある程度の厚みが出るので高級感は健在です。

使用した用紙について

ハッピータックでセカンドバックに早変わり

ハッピータックは根元の凹凸を合わせることで、紙袋の口を鞄のように閉じることができる便利なハンドルになります。
しかしあまり幅を広く設定すると、口の両端から手を入れられるほどのスペースが開くかもしれません。
ご覧の通り320ワイドは全く問題なく使用できますが、もし限界にチャレンジされる場合はご相談ください。

使用した用紙について

PPグロス加工で更に美しいベタ印刷に仕上げる

インパクトのある赤色のベタ印刷を、より美しく輝かせるためにはPPグロス加工が最適でした。
ギラギラとした強い光沢で、野外では光を激しく反射するほど。
遠目からでも目立つこと間違いなしです。
本来は耐久性・耐水性をあげるための表面加工ですが、この輝きを求めて施さることも少なくありません。

この商品のスペック

カテゴリー320ワイド
業種不動産会社都道府県神奈川県
業種不動産会社
都道府県神奈川県
枚数500枚製品単価/枚150円台〜
枚数500枚
製品単価/枚150円台〜
用紙片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅320×マチ110×高さ440mm
印刷ベタ1色印刷
表面処理PPグロス加工
提げ手ハッピータック
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

こだわるところとぬくところ、うまくメリハリをつけた参考になる事例でした。
ぬくところというと聞こえが悪いですが、とても大切なことです。
上手にコストを抑えて、高見えする紙袋に仕上げてください。
実際にどうすれば激安製作ができるかをまとめた
激安で紙袋を作る方法もぜひご覧ください。

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る