メガネ店様の紙袋の事例を紹介します【I-741】

メガネ店様のオシャレな紙袋

山口県にあるメガネ店様の紙袋事例です。 店舗だけでなくインターネット販売も展開。 また有名なテレビ番組や映画に多数の衣装協力をされているお店様になります。 ジャストニーズフルオーダーでの製作です。 マチを80mmと狭めに設定し、中でメガネが揺れ動かないよう配慮されています。 こだわりの販売用ショッパーとなりました。

安価ながらもシックで高級感のある仕上がり

弊社の規格サイズには、今回と同じ幅220mmのものがあります。 しかしマチは120mmとかなり広めに作られているので、今回はジャストニーズフルオーダーでの製作となりました。 代わりに用紙に比較的安価な晒クラフト紙を使用して、コスト削減を図っています。 表面加工を追加するなら、元の用紙の質感などはあまり関係がありません。 A2コート紙を使用した高級仕様の紙袋とは厚みに差が出るものの、見た目にはさほど違いが分からないくらいなのでオススメのテクニックです。

使用した用紙について

丈夫で安心感のある白紙、晒クラフト紙

丈夫な晒クラフト紙を使用しました。
実は単価の高い上質紙ベースのコート紙よりも、安価なクラフト紙ベースの晒クラフト紙の方が強度は上です。
もとは茶色い未晒クラフト紙。
米袋を想像していただけると分かりやすいのではないでしょうか。
漂白により多少強度は落ちますが、それでもかなり破れに強くなっています。

使用した用紙について

アクリル丸ヒモに芯を入れてスマートな対応を実現

芯入りのアクリル丸ヒモを使用しました。
ピンと自立する紐はスムーズな梱包が可能になり、壊れ物であるメガネも引っかからずにスマートな収納が可能です。
アクリル丸ヒモの魅力のひとつに柔らかい手触りがありますが、芯を入れるとそれは失われてしまいます。
それでも得られる利点は大きく、多くの方がこのオプションを利用されます。

使用した用紙について

PPグロス加工で見た目と強度をランクアップ

ベタ印刷をしているので、念のためにPPグロス加工を追加されました。
色落ちといっても、ダラダラとインクが流れ出ることはないので表面加工は必須ではありません。
しかしPP加工は見た目を美しく仕上げる効果もあるので、保険としてだけではなく高級感や強度を上げるために行うことが多い人気の加工です。

この商品のスペック

カテゴリージャストニーズフルオーダー
業種メガネ店都道府県山口県
業種メガネ店
都道府県山口県
枚数3000枚製品単価/枚60円台〜
枚数3000枚
製品単価/枚60円台〜
用紙晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅220×マチ80×高さ190mm
印刷ベタ1色印刷
表面処理PPグロス加工
提げ手アクリル丸ヒモ
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

実はこちら、4年近くぶりにリピート注文いただいた事例です。
デザインに変更がなければ、デザインデータ調整代はいただきません。
もちろん数年経っている今回も適応されます。
前回は遥か昔だと諦めずに、一度お問合せください!
また激安紙袋を製作するコツをまとめた激安で紙袋を作る方法も参考にどうぞ。

メガネ店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る