食品販売会社様の紙袋の事例を紹介します【I-735】

食品販売会社様のオシャレな紙袋

野菜をまるごと食すための食品を販売されている、会社様の紙袋事例です。 主にインターネットでの販売を中心にされていますが、今回は宅配袋ではなく紙袋でのご注文。 ジャストニーズフルオーダーで片手サイズの小さなものを製作しました。 マチが70mmと狭いのが特徴的。 イベント時に野菜バーを入れて販売する専用紙袋かもしれません。

斬新なベタ印刷で、独自の世界観を表現

こちらはただのベタ印刷ではありません。 一般的にベタ印刷を行う際には、コート紙もしくは片艶晒クラフト紙といった印刷適正の高い白紙を使用します。 しかしこちらのベースは未晒クラフト紙。 白抜きされた文字が、薄っすらと茶色いのが分かるかと思います。 印刷の再現力があまり高くない茶色い用紙に施す、ベタ印刷。斬新です。 インクの滲みや沈みが味となり、なんとも言えない独特な世界観が完成しました。 野菜の種や綿も使用する製法とナチュラルなイメージがピッタリ!

使用した用紙について

未晒クラフト紙だからこその演出です

今回のデザインの要は、なんと言ってもこの未晒クラフト紙です。
鮮やかな色味があるわけでもないのに、野菜の断面が生き生きと感じられるのは、この未晒クラフト紙がもつ自然な雰囲気の力かもしれません。
また社名やサイドの文字に茶色い色がのり、まるで何色も使用しているかのような味わいも得られました。

使用した用紙について

紙三本ヒモをアクセント使いに!

未晒クラフト紙に合わせて、茶色の紙三本ヒモを使用しました。
茶色は野菜とは切っても切れない仲。土を連想させます。
またしっかりとした太さで存在感のある紐なので、ナチュラルなイメージを更に引き出す役割を果たしました。
反対色を使用したわけではないのに、なぜだか良いアクセントとなっています。

使用した用紙について

ニス引きで温かみのある雰囲気を演出

ベタ印刷を保護する表面加工には、ニス引きを選ばれました。
きっと自然な質感を求められたのでしょう。
淡い光沢で温かみが感じられる加工です。
PP加工にもマットタイプがありますが、ナチュラルテイストというよりも上品さが際立ちます。
企業様の扱う健康的な食品のイメージからも、伝統的なニス引きがベストマッチでした。

この商品のスペック

カテゴリージャストニーズフルオーダー
業種食品販売会社都道府県東京都
業種食品販売会社
都道府県東京都
枚数3000枚製品単価/枚60円台〜
枚数3000枚
製品単価/枚60円台〜
用紙未晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅170×マチ70×高さ180mm
印刷ベタ1色+1色印刷
表面処理ニス引き
提げ手紙三本ヒモ
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

フルオーダーにフルスペックと高級仕様に仕上がりましたが、単価はなんと60円台~!
驚きの低価格をたたき出しました。小ぶりサイズだということもありますが、1番の秘訣はやはり製作枚数の多さでしょう。
印刷費の裏事情を詳しく書いた、激安で紙袋を作る方法のページもぜひご覧ください。

食品販売会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る