コーヒー専門店様の紙袋の事例を紹介します【I-731】

コーヒー専門店様のナチュラルな紙袋

コーヒー専門店様の紙袋事例です。 自家焙煎されている挽きたてのコーヒーをいただけるカフェスペースも併設されていますが、メインはコーヒー豆の販売になります。 常時18種類ほどが用意されているそう。 遠方から来るお客様も多いそうなので、まとめ買いにも対応できるよう小ぶりサイズではなく中型サイズの260ワイドで製作しました。

温もり感じるナチュラルテイストなデザイン

今では珍しい豆の香りを引き出す豚窯式直火焙煎機を大切に使用にされているお店様です。 未晒クラフト紙を使用した1色印刷で、素材を活かしたデザインがよく合いました。 サイド部分には、よく見るとミルなどのコーヒーを淹れるのに必要な道具のイラストがちりばめられています。 店主様のデザインセンスと遊び心が感じられ、お店の親しみ易い雰囲気が伝わってくるようです。 街中でふと目に留まった時、そういった雰囲気を好まれる方へ強いアピールになるでしょう。

使用した用紙について

無加工だから丈夫でナチュラルな未晒クラフト紙

未晒クラフト紙は原料のパルプに1番近い質感・色をもった素材です。
漂白などの加工を行っていないので、自然な雰囲気が楽しめます。
ナチュラル・オーガニックといった印象を大切にされている業種様にピッタリ。
また米袋にも使用されるほど強度の高い素材なので、重たいものを入れる際にもオススメです。

使用した用紙について

紙単丸ヒモでもアクセント使いにできます

紙単丸ヒモは、未晒クラフト紙と相性の良い紙素材です。
今回はアクセント使いにパステルカラーのパープルを選ばれました。
提げ紐は意外と存在感のあるアイテムなので、細身の紙単丸ヒモでも十分に役割を果たします。
明るいカラーをチョイスされたので、全体にパッと華やかな雰囲気がプラスされました。

この商品のスペック

カテゴリー260ワイド
業種コーヒー専門店都道府県千葉県
業種コーヒー専門店
都道府県千葉県
枚数1000枚製品単価/枚80円台〜
枚数1000枚
製品単価/枚80円台〜
用紙未晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅260×マチ100×高さ310mm
印刷1色印刷
表面処理なし
提げ手紙単丸ヒモ
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

未晒クラフト紙×1色印刷は、オシャレな紙袋に仕上げる定番の組み合わせです。
それでいて安価に仕上がるので多くの方からご支持いただいてます。
特にアパレル関連の業種様、カフェ店様にオススメでしょう。
他にも安くオシャレに製作する方法は沢山あるので、
ぜひ激安で紙袋を作る方法もご覧ください。

コーヒー専門店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る