イベント運営会社様の紙袋の事例を紹介します【I-723】

イベント運営会社様のこだわりの紙袋

大阪府を中心に事業を展開されているイベント運営会社様の紙袋事例です。 施設警備や催事警備などの警備業務からチケット販売や広報案内、清掃にいたるまでイベントに関わる事業を運営・管理されています。 320ワイドはファッション雑誌や400字詰めの一般的な原稿用紙など、A4書類よりもやや大きめな書類も収まる大容量サイズです。

鮮やかな色彩とモノトーンのコントラストが魅力的

今回、単価は360円台~とかなり高額です。 高価な素材を使用していることやフルスペック仕様であることにくわえ、300枚とオーダー可能な製作枚数ギリギリであることがその理由になります。 しかし好評いただき、前回と同じ仕様でのリピート注文でした。 一見すると3色印刷で表現されているようですが、贅沢な4色印刷で細部の繊細なカラーの違いにまでこだわられています。 それだけ大切にされているロゴには、きっと企業様の熱い想いが込められているのでしょう。

使用した用紙について

A2コート紙で紙袋の価値を高める

A2コート紙は高級仕様の紙袋には欠かせない素材です。
157g/㎡の適度な厚みにより、手にとって瞬間に使い捨て用の紙袋との違いが分かります。
また何度も繰り返し使用できる耐久性・デザイン性から宣伝効果に繋がり、結果的にコスト以上の価値があると幅広い業種様から好評価をいただいている素材です。

使用した用紙について

カラーの少ないハッピータックでも統一感が出せる

写真では光の加減で黒色に見えますが、こちらはダークグリーンのハッピータックになります。
印刷の緑を基調としたロゴカラーに合わせたのでしょう。
統一感を演出しました。
ハッピータックは全14色と他の提げ紐に比べるとカラーバリエーションが少なめです。
しかしこのように印刷カラーに寄せることで違和感なくデザインに馴染みます。

使用した用紙について

マットPP加工で上品な雰囲気を演出

表面にフィルムを貼ることで耐久性・耐水性が格段に上がる、PP加工を施しました。
光沢の有無で2種類があります。
今回は光沢の強いグロスタイプではなく光沢のないマットタイプを選ばれたことにセンスを感じました。
ギラギラと輝くロゴも素敵ですが、しっとりと落ち着いた気品を漂わせるのもおつなものです。

この商品のスペック

カテゴリー 320ワイド
業種 イベント運営会社 都道府県 東京都
業種 イベント運営会社
都道府県 東京都
枚数 300枚 製品単価/枚 360円台〜
枚数 300枚
製品単価/枚 360円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ400mm
印刷 4色印刷
表面処理 マットPP加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

印刷費は1000枚単位での計算になるので、製作枚数が1000枚以下だとどうしても高値になってしまいます。
見積もりの際には、ぜひ大量生産でのパターンも一緒にお申し込みください。
違いがハッキリと分かるかと思います。
激安で紙袋を作る方法は、激安で紙袋を作る方法でも沢山紹介しております。

イベント運営会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る