IT企業様の紙袋の事例を紹介します【I-717】

IT企業様のシンプルな紙袋

京都府に本社をかまえるIT企業様の紙袋事例です。 今回は神奈川県の支店への配送を承りました。 220ワイドは書類配布用としてはやや小さめ。 A4書類を入れると幅はギリギリ収まるものの、高さが40mmほど足りません。 1600枚と限定的な枚数での製作でしたので、記念式典用など用途が決まっているのかもしれませんね。

小ぶりの紙袋でオリジナリティが感じられます

CADなどのソフト開発・販売をされている企業様ですが、なにを入れる紙袋でしょうか。 正方形に近くビジネスシーンではあまり見かけない形状で仕上がりました。 もしかしたら近年のデジタル化の波によって、書類もCD-Rなどに入れて持ち運ばれるのかもしれませんね。 デザインはイメージカラーの赤色文字で社名だけのシンプルなものです。 サイド部分は赤色のベタ印刷に白抜きの社名。 まるでサイド部分の社名が表面に抜け出てきたようで、ちょっとした遊び心が感じられます。

使用した用紙について

片艶晒クラフト紙を薄めにしてコスト削減

100g/㎡とやや薄めの片艶晒クラフト紙を使用しました。
用途は分かりませんが、底に段ボール台紙を追加するオプションも追加されていないので重たいものを入れることはなさそう。
用紙を薄めに設定したからといって持ち歩きの際いきなり切れるようなことはありませんが、念のため重たいものを入れることのないようご注意ください。

使用した用紙について

紙単丸ヒモでグラフィックに注目を集める

華奢なシルエットで儚さ・繊細さが演出できる紙単丸ヒモを使用しました。
控えめな雰囲気がまるで大和撫子を彷彿とさせ、和のイメージがある企業様から人気の素材です。
またグラフィックに注目を集めたい場合にオススメでしょう。
今回のように用紙と同色にすれば、目立つことなく持ち手の役割を果たします。

この商品のスペック

カテゴリー 220ワイド
業種 IT企業様 都道府県 神奈川県
業種 IT企業様
都道府県 神奈川県
枚数 1600枚 製品単価/枚 60円台〜
枚数 1600枚
製品単価/枚 60円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ260mm
印刷 1色印刷
表面処理 なし
提げ手 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

オリジナル紙袋を製作する理由として、他社との差別化といった声はとても大きいです。
派手なグラフィックや色がなくても、今回のように形状や素材が他社と異なるだけで十分にオリジナリティのアピールは大成功。
他にも個性を追求するヒントが沢山詰まった激安で紙袋を作る方法のページもオススメです!

IT企業様様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る