出版社様の紙袋の事例を紹介します【I-708】

出版社様のシンプルな紙袋

出版社様の紙袋事例です。 版権作品のコミック化やウェブ配信など、主に漫画コンテンツ事業を行なっている企業様になります。 300枚と少数での製作なので、なにかイベント時に使用されるのかもしれません。 320ワイドはA4書類を横向きにして収納できるほど大きめサイズです。 書類を入れたクリアファイルも余裕をもって収めることができます。

シンプルなデザインこそ上質な素材が重要に

紙袋は動く広告塔としての役割も兼ね備えています。 表面に企業情報や商品アピールを満載に印刷すれば宣伝効果も高まるでしょう。 しかしあくまでもメインは中の書類や商品です。 今回のようなシンプルなデザインで、中のものを引き立てるという方法もあります。 街ゆく人にアピールする効果はあまりありませんが、受け取った人へのアピール力は絶大です。 余計な情報は載せずに白紙で勝負することで、中のものがより一層の輝きを増すこともあるでしょう。

使用した用紙について

A2コート紙でシンプルでも安心の高級感

シンプルなデザインこそ用紙の質が問われます。
A2コート紙は157g/㎡と名刺程度のしっかりとした厚みがあり、素人目でも分かる高級感があります。
紙袋の素材としては最高ランクと言っても過言ではないほど、申し分のない用紙でしょう。
インクの沈みや滲みがほとんどないので、企業様のイメージカラーも美しくハッキリと表現できました。

使用した用紙について

ハッピータックで大きなものも目隠し

出版社様なら、世間に出る前の原稿などの機密書類もあるかもしれません。
他人の目には触れないようになにかを持ち歩くのは意外と困難です。
そこでハッピータックの出番。
根元の凹凸を閉じることで紙袋の口を閉じることができるので、大容量サイズの紙袋と組み合わせれば鞄に入りきらない大きなファイルもしっかりと隠してくれます。

使用した用紙について

PPグロス加工で白紙を輝かせる

コート紙を使用すると、印刷の割れを防ぐために表面加工が必須になります。
その種類は自由ですが、今回は薄いフィルムを貼ることで耐久性・耐水性が格段に上がるPP加工を選ばれました。
艶のあるグロスタイプで、鋭いまでの輝きもプラスされています。
白紙のシンプルなデザインに、さりげなく華を添える形となりました。

この商品のスペック

カテゴリー 320ワイド
業種 出版社 都道府県 東京都
業種 出版社
都道府県 東京都
枚数 300枚 製品単価/枚 220円台〜
枚数 300枚
製品単価/枚 220円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ450mm
印刷 1色印刷
表面処理 PPグロス加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

上質な素材の組み合わせとフルスペックで単価は220円台~とやや高めに。
しかし製作枚数を増やすことさえできれば、半額も夢ではありません。
もちろん少数製作でも激安で紙袋を製作するコツは沢山あります。
詳しくは激安紙袋を製作するコツをまとめたページもご覧ください。。

出版社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る