ユニホームレンタル会社様の紙袋の事例を紹介します【I-702】

ユニホームレンタル会社様のシンプルな紙袋

ユニホームレンタル会社様の紙袋事例です。 企画・生産からされている企業様になります。 販売もされているのですが製作枚数からも販売用紙袋とは考えにくいので、クライアントとの打ち合わせ時にカタログなどを入れて使用されるのか、はたまた展示会用かもしれません。 320ワイドはユニホームのサンプルも収めることができる大容量サイズです。

好感度高めな清潔感のある白紙を活かしたデザイン

好評につき半年も経たずしてリピート注文をいただきました。 デザインに変更がなかったので、デザインデータ調整代はいただいていません。 写真だと1色印刷に見えてしまいますが、よく見るとロゴに特色を使用しています。 企業様のトレードマークなので当然と言えばそうですが、こだわりポイントでしょう。 プロセスカラーを4色使ってオレンジや黄緑を表現するよりも、特色2色で指定された方がお安くなるように印刷費は版の数を増やせば増やすだけコストに影響します。

使用した用紙について

A2コート紙はお渡し用の紙袋にピッタリ

取引先にお渡しする紙袋なら、やはり上質なものを製作したいところ。
A2コート紙は今回のようにシンプルに美しい白紙を楽しんでも良し、鮮やかなグラフィックをのせても良し、紙袋の素材としては最高ランクと言える素材です。
グリーディングカードとして利用される素材であることからも分かるように、贈答用にピッタリでしょう。

使用した用紙について

存在感の強いハッピータックでイメージ戦略

提げ手にはハッピータックを使用しました。
素材に何を選ばれても、提げ手は紙袋のパーツの中でとても存在感のある部分です。
ハッピータックのように異素材なら尚更。
今回は白色を選ばれたので、より清潔感のある真っ白な印象が強くなりました。
与えたいイメージをもつカラーを選ばれると良いかもしれません。

使用した用紙について

PPグロス加工で白紙をより輝かせる

ランクに関わらずコート紙を使用すると印刷割れを防ぐために表面加工が必要になります。
PP加工、ニス引きともに光沢の有無で2種類がありますが、得られる効果は同じなので見た目の好みでお選びください。
今回はPPグロス加工を選ばれました。
濡れたような強い光沢が、真っ白な用紙をより一層輝かせてくれるでしょう。

この商品のスペック

カテゴリー 320ワイド
業種 ユニホームレンタル会社 都道府県 東京都
業種 ユニホームレンタル会社
都道府県 東京都
枚数 500枚 製品単価/枚 180円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 180円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ385mm
印刷 2色印刷
表面処理 PPグロス加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

フルスペックで高級仕様の紙袋に仕上がりました。
底の段ボール台紙は、補強だけでなく見た目の美しさを維持する意味でも活用されます。
製作枚数の半数にだけ入れることも可能なので、お好きな数でご指定ください。
こういった激安紙袋を製作するヒントは沢山あるので、専用ページもぜひどうぞ!

ユニホームレンタル会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る