不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-677】

不動産会社様のシンプルなビジネス紙袋

地域密着型の不動産会社様からご注文いただいた紙袋事例です。 お客様へお渡しする資料を入れるのでしょうか。 260ワイドはA4書類がピッタリと収まるサイズになります。 A4サイズオーダーよりも隙間なく収まるので、大きめのファイルなどは入れることができませんが、よりフルオーダーかのような高級感が味わえるでしょう。

シンプルにイメージカラーを印象付け

特色で指定いただいた赤色は、企業様のイメージカラーになります。 白紙に1色印刷、シンプルなデザインが一瞬見ただけでも潜在的にイメージカラーを印象付けてくれるでしょう。 ロゴやカラーが分かっていると、無数のお店が立ち並ぶ街中でもすぐに看板を見付けられます。 今は必要がなくてもいつか必要な時に思い出してもらえるよう、印象に残りやすいデザインにすることで、想像以上の宣伝効果が期待できます。 紙袋は歩く広告塔としてお考えください。

使用した用紙について

A2コート紙は白紙でも美しい素材です

白紙の多いデザインには、白紙が美しい用紙を使用したいところ。
A2コート紙は、上質紙に白色の鉱物や顔料をベースとしたコート剤を塗った紙です。
印刷割れを防ぐために表面加工が必須になるので、用紙自体の光沢はあまり関係がありませんが、紙の凹凸がなくなりツルりとした手触りで美しい用紙になります。

使用した用紙について

ハッピータックでビジネスの緊張感を

印刷に合わせて赤色のハッピータックを選ばれました。
A2コート紙×ハッピータックの組み合わせはビジネスシーンでは王道です。
耐久性・耐水性に優れていることや、重要書類の持ち運びにおける利便性を考えられてのことでしょう。
ぜひ根元の凹凸部分をパチンと閉じて、セカンドバックのようにご使用ください。

使用した用紙について

マットPP加工で落ち着いた印象をゲット

今回使用したPP加工には光沢の有無で2種類があります。
どちらも使用されている素材は同じポリプロピレンのフィルムです。
もちろん得られる効果も同じ、耐久性・耐水性の飛躍的なアップ。
見た目や得られる印象の違いなので、お好みでお選びください。
コストだけマットタイプの方がやや高価になります。

この商品のスペック

カテゴリー 260ワイド
業種 不動産会社 都道府県 東京都
業種 不動産会社
都道府県 東京都
枚数 500枚 製品単価/枚 150円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 150円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ360mm
印刷 1色印刷
表面処理 マットPP加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回はフルスペックな高級仕様でしたが、リピート注文でしたので比較的コストを抑えられました。
デザインデータ調整代はデザインに変更がない場合は不要です。
ぜひ次回もご連絡お待ちしております。
激安紙袋を製作するコツは他にも沢山あるので、ぜひ激安紙袋を作る方法もご覧になってください。

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る