コンサルティング会社様の紙袋の事例を紹介します【I-669】

コンサルティング会社様のとても目を引く紙袋

コンサルティング会社様の紙袋事例です。 オフィスの新設や移転・改装から、OA機器の導入から保守サポートなど、オフィスに関する全てを担ってもらえるそう。 260ワイドはA4書類ピッタリの大きさです。 無用な余白がないので中で書類が暴れることなくスマートに収納できます。 お客様へ資料をお渡しする際に使用されるのでしょうか。

人目を引くデザインは宣伝効果バツグンです

こちらのポイントは、なんと言っても宣伝効果の期待できるデザインでしょう。 企業様のイメージカラーである黄色×黒色の組み合わせ。 この配色は踏切や工事現場など注意を促す場所で使用される警戒色と呼ばれているもので、動物の本能によって知らずうちに視線を集めます。 そして一目でどんな企業様なのか分かる情報が満載。 人混みの中でも目立つカラー、イラスト付きで企業説明、興味のある人(ターゲット)がすぐに調べられるような情報の掲載、これ以上はないくらいのアピール力です。

使用した用紙について

人気No.1は安価な片艶晒クラフト紙

真っ白になるまで漂白された片艶晒クラフト紙は、片面には印刷適正を上げる平滑処理を施されています。
とても手間をかけて作られた白紙なので、弊社の取り扱う用紙の中で最も安価だとお伝えすると驚かれることがしばしば。
もちろん人気No.1を誇り、一括で大量に仕入れることができるので、低価格でのご提案が叶いました。

使用した用紙について

黒色のPPヒモで世界観をアシスト

提げ紐にも最も安価なPPヒモを使用しました。
とても強度が高いので、荷造り用の紐としてお馴染みです。
使い捨てのイメージが強くチープになりがちですが、カラーによっては高級感を演出することも可能。
今回は印刷カラーに合わせて黒色を選ばれましたが、日常に見慣れない色なので世界観を崩すことなく強度を高めることができました。

使用した用紙について

マットPP加工でハッキリと印刷を見せつけて

ベタ印刷を保護するためにマットPP加工を施しました。
光沢がなくしっとりとした質感があります。
激しい光沢のグロスタイプと比べると光の反射が少ないので、こだわりのグラフィックを野外でもハッキリと見せることができます。
そういった面では宣伝効果を高めるには、グロスタイプよりもマットタイプの方がオススメかもしれません。

この商品のスペック

カテゴリー 260ワイド
業種 コンサルティング会社 都道府県 東京都
業種 コンサルティング会社
都道府県 東京都
枚数 1000枚 製品単価/枚 110円台〜
枚数 1000枚
製品単価/枚 110円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ400mm
印刷 ベタ1色印刷+1色
表面処理 マットPP加工
提げ手 PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

弊社には書類配布用として便利なA4サイズオーダーもご用意しております。
一緒にペットボトル飲料が入るほどの余裕をもたせているので、もしもA4サイズ書類ピッタリをお求めでしたら今回使用された260ワイドをご指定ください。
規格サイズを使用する以外にも激安紙袋を作る方法は沢山あります。

コンサルティング会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る