サービス事業会社様の紙袋の事例を紹介します【I-663】

サービス事業会社様のシンプルで使いやすい紙袋

フードサービス事業やコミュニティサービス事業を展開されているグループ企業様。 中でも今回は学校構内の食堂・売店の運営や、制服などの販売をされている営業所様の紙袋事例です。 320ワイドで製作しました。 大容量サイズなので、学食や売店で使用するにはやや大きすぎます。 購入された制服を入れてお渡しするための紙袋でしょうか。

シンプルなデザインは多用途使いの決め手

真っ白なキャンパスにポツンと描かれているのは、学校様のロゴと名前です。 あえて高等部、中等部、などの指定をされていないのかもしれません。 付属学校すべてに共通して使用できるデザインにすることで、用途が広がります。 1番のコスト削減方法は、大量製作にしてできる限り印刷費をカットすることなので、多用途使いできるデザインはとても理にかなっています。 もしも在庫管理にお困りでしたら、弊社では保管サービスも行っているのでお気軽に相談ください。

使用した用紙について

片艶晒クラフト紙で上手にコスト削減

今回は表面加工を施しているので、もとの素材の質感などは失われます。
そこで最も安価な白紙、片艶晒クラフト紙を使用しました。
コート紙を使用するよりもはるかにコストが抑えられます。
しかし安価だと侮るなかれ、片面だけに平滑処理を施しているので美しい再現力を兼ね備えているのでご安心ください。

使用した用紙について

PPヒモで大容量サイズもヘッチャラ

PPヒモは最も安価な提げ紐です。
ふんわりとした手触りで柔らかく軽いので、長距離での使用でも手への負担を軽減してくれます。
また例え重たいものを入れる予定がなくても、大容量サイズだと塵も積もれば山となるようについついまとめて入れてしまうことも。
320ワイドの紙袋に適した提げ紐だと言えるでしょう。

使用した用紙について

PPグロス加工は全体の強度を高めることも可能

表面加工には印刷を守るという役割がありますが、紙袋全体の強度を高めるといった効果もあります。
今回のようにシンプルなデザインの場合、後者の効果を期待しての加工でしょう。
PP加工は表面に薄いフィルムを貼るので、衝撃だけでなく擦れや摩擦にも強くなります。
またグロスタイプは美しい光沢で高級感もあげてくれるでしょう。

この商品のスペック

カテゴリー 320ワイド
業種 サービス事業会社 都道府県 東京都
業種 サービス事業会社
都道府県 東京都
枚数 1500枚 製品単価/枚 110円台〜
枚数 1500枚
製品単価/枚 110円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ320mm
印刷 1色印刷
表面処理 PPグロス加工
提げ手 PPヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

表面加工にオプションで底には段ボール台紙を追加して、しっかりと耐久性や高級感もある仕様になりました。
しかし素材を最も安価なものでまとめているので、単価は110円台~と大容量サイズとしては安価に収めることができています。
激安紙袋を製作するなら、専用ページも参考にしてください。

サービス事業会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る