閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

高等学校様の紙袋事例

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

高等学校様の紙袋事例

メニュー 閉じる

【I-16】高等学校様の紙袋の事例

生徒の作品を使った、高等学校様の紙袋

岡山県の高等学校の高級感のある紙袋です。製造枚数が1,000枚でも価格は非常に抑えられています。フルオーダーで同じ物を作ると単価はもっと上がりますが、A4サイズの規格オーダー紙袋なら、高級仕様なのに単価120円。書類にぴったりの大きさですので、学校、企業、様々な団体様にご利用いただいています。

ハリがあり、ツルツルの光沢
しっかりとした丈夫な紙袋です

黒一色でコート紙にベタ印刷したため、鮮やかな黒を出すことができました。このイラストは、元は生徒さんの作った切り絵だそうです。寮を描いたものですね。 コート紙は、写真に向いている紙として知られていますが、再現性が高いのでイラストにも合います。切り絵らしいシャープさを出すなら、コート紙はおすすめです。

使用した用紙について

発祥の良いコート紙を使用
黒一色でも、違いはあります

インクの発色が良いコート紙を使用して、黒一色印刷を施しました。黒一色なら、発色なんて関係ないのではと思われるかもしれませんが、仕上がりは全く違います。コート紙は表面のコーティングに印刷するので、紙の繊維への滲みがありません。線はよりくっきりと鮮明に、色は深く出すことができるのです。

使用した提げ手紐と取り付け方

ハッピータックで
しっかり書類を守る

印刷に合わせて、黒いハンドルにされています。ハッピータックは綴じられるので、書類を持ち帰るには最適です。学校説明会などでは重要な書類を配布しますから、なくされないようにという配慮を感じますね。

表面加工について

印刷の割れを防ぎ、ツヤを出す
グロスラミネート

コート紙は表面にコート剤が塗られているので、折り曲げた部分のコート剤が割れます。印刷が折れる部分をまたぐ場合は、白い紙の素材が見えてしまいますので、PPをかけて印刷を保護します。この紙袋は黒い印刷がまたいでいるため、PPをかけました。

この商品のスペック

カテゴリー
A4サイズオーダー
業種
高等学校
都道府県
岡山県
枚数
1000枚
製品単価/枚
120円台〜
用紙
コート紙
サイズ
幅270×マチ80×高さ360mm
印刷
ベタ1色(黒)
表面処理
PP加工
提げ手
ハッピータック
オプション
底ダンボール台紙入り
運賃送料
無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作のワンポイントアドバイス

高等学校様の紙袋です。
生徒さんの作った切り絵作品がデザインされていて、とても素敵ですね。コート紙を使ったA4サイズ紙袋の事例は、こちらのページに沢山掲載しています。価格とデザインの参考になさって下さい。

高等学校様にご利用頂いた商品はこちら

ファイルに入った書類にベストなサイズ!

A4サイズ

A4書類と500mLのペットボトルを一緒に入れられる、人気の高い紙袋です。普段の営業用やイベント用に。

  • 最小ロット500枚~
  • 21~28営業日で発送
  • 送料無料

幅280×マチ80×高さ360mm

紙袋,A4サイズ
紙袋,A4サイズ
紙袋,A4サイズ
紙袋,A4サイズ
紙袋,A4サイズ
紙袋,A4サイズ
紙袋,A4サイズ
紙袋,A4サイズ

ファイルに入った書類にベストなサイズ!

A4サイズ

A4書類と500mLのペットボトルを一緒に入れられる、人気の高い紙袋です。普段の営業用やイベント用に。

  • 最小ロット500枚~
  • 21~28営業日で発送
  • 送料無料
  • 紙袋,A4サイズ
  • 紙袋,A4サイズ 印刷
  • 紙袋,A4サイズ 箔押し
  • 紙袋,A4サイズ
  • 紙袋,A4サイズ 表面加工

【紙の指定】6種類の用紙から選べます
【印刷】1色からフルカラー印刷まで。特色指定も可能
【箔押し】 金箔、銀箔の2色から選べます
【紐の指定】 8種類の紐から選べます
【表面加工】PP加工とニス引きから選べます

見積もりをとる 素材や詳細はこちら

詳細を指定して検索する

※検索結果がうまく表示されない場合は、「条件をクリア」をクリックしてください

オーダーカテゴリー

フルオーダー紙袋

宅配袋

仕様など

制作枚数

価格帯

条件をクリア

タグで一発検索

お客様インタビュー

井上紙袋をご利用のお客様に、ご利用の経緯やお選びいただいた理由、実際の出来映えについて忖度なしに語っていただきました。

インタビューをもっと見る

有限会社井上工業所 Copyright © 2021