閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

入稿画像のデータ解像度とは

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

入稿画像のデータ解像度とは

メニュー 閉じる
紙袋のギモン解決 紙袋のギモン解決
Q.182

画像データの解像度について教えてください

紙袋のギモン解決

Category: デザインや入稿のこと

解像度とは、画像データの密度のことです。解像度が高ければ高いほど、印刷結果が綺麗に仕上がります。印刷に必要な最低解像度について説明します。

A.

350dpi必要です

井上さん
井上さん:解像度とは、画素の密度のこと。画素は、画像を構成する最小単位のこと。
解像度は、1インチ四方の中にいくつ画素があるかを表しています。
単位は、dpi。ドット・パー・インチの頭文字で、「ディーピーアイ」と読みます。
数字が大きいほど画質がよくなり、「解像度が高い、解像度が低い」という風に使います。

印刷に必要な解像度は、350dpiです。
どうしても足りない場合、300dpiまでは許容できますが、それ以下だと一目で画質が悪いことがわかるので、おすすめしません。

お見積もりはこちらから

よく一緒に見られているギモン

同じカテゴリーのギモンを見る ギモン解決のトップにもどる

お客様インタビュー

井上紙袋をご利用のお客様に、ご利用の経緯やお選びいただいた理由、実際の出来映えについて忖度なしに語っていただきました。

インタビューをもっと見る

有限会社井上工業所 Copyright © 2021