学校法人様の紙袋の事例を紹介します【I-264】

学校法人様のインテリジェンスな紙袋

学校法人様の紙袋製作事例です。幼稚園から短期大学までを経営されているようです。共通して使えるよう、全ての学校名が紙袋の横に記載されています。A4サイズ対応オーダーは、A4ファイルと500mlのペットボトルが入る大きさに設定されています。規格サイズとしてご用意しているので、単価を抑えることが出来ます。

学校を連想させる文房具で
デザインしました

ノートや三角定規など、学校ならではの文房具を使ってデザインしました。校章だけのような味気ないものではなく、遊び心あふれるモダンで素敵な紙袋に仕上がりました。白とグレーを基調にした、どこか近未来的な色合いに、カラフルなロゴがマッチしています。ハイスペックな仕様の組み合わせで、入学希望者から先生方まで幅広く利用できそうです。持ち手はハッピータックを採用しました。これなら大切な書類を入れても安心ですね。

使用した用紙について

最高級のA2コート紙で信頼感をアピール

A2コート紙はコート紙の中でも最上級のランクに値します。色を複数使っていて、きれいな発色が欲しい場合は、是非選んで頂きたい用紙です。細かい色のグラデーションまできれいに再現できます。ポスターにも使われている紙なので、印刷適性の高さは折り紙つきです。また、コート紙を選んだら、必ずラミネート加工をかけましょう。

使用した用紙について

個人情報を扱うなら、
ハッピータックがオススメ

子どもたちの個人情報の扱いは、年々厳しくなっています。個人情報が漏れることで、重大な犯罪に巻き込まれることも少なくありません。子供たちを守るためにも、持ち手はハッピータックをおすすめします。持ち手の根元を合わせることで、袋の口を閉じることが出来ます。これならば中身を見られたり、盗まれたりするのを防いでくれます。

使用した用紙について

輝きのある加工感で、
学校の印象まで明るく

コート紙は折れ曲がった際に、印刷が割れたように見えてしまうことがあります。それを防ぐ為に、ラミネート加工は欠かせません。ラミネートグロス加工なら、強い輝きが加わり、より高級感が増します。学校の印象まで明るくみえてきますね。マットラミネート加工だと、もう少し輝きを抑えた仕上がりになります。

この商品のスペック

カテゴリー A4サイズオーダー
業種 学校法人 都道府県 千葉県
業種 学校法人
都道府県 千葉県
枚数 1,500枚 製品単価/枚 130円台〜
枚数 1,500枚
製品単価/枚 130円台〜
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅280×マチ80×高さ310mm
印刷 カラー4色
表面処理 PPラミネートグロス加工
提げ手 ハッピータック DX型
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

学校法人様の紙袋製作事例でした。高級な仕様を揃えましたが、単価は130円台と、この組み合わせにしては低めです。それは生産枚数を1,500枚と多く発注しているから。経営しているどの学校でも使えるようにしているので、多く生産することが出来たのではないでしょうか。単価を抑えるコツのひとつです。

その他のA4紙袋の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

学校法人様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る