ジュエリーショップ様の紙袋の事例を紹介します【I-252】

ジュエリーショップ様の情熱的な紙袋

ジュエリーショップ様の紙袋製作事例です。お客様が購入された商品を入れる為の紙袋かと思われます。使われている色は、エンジ色に近い赤です。ホームページにも多用されている色なので、こちらの企業様のイメージカラーなのでしょう。規格サイズオーダーを使っての製作ですが、高級な仕様になっているので単価は高めになっています。

熱い思いを伝えられるような
紙袋の完成

こちらのお店は、婚約指輪や結婚指輪を中心としたジュエリーショップの様です。セミオーダーやフルオーダーを始めとして、二人で手作りの指輪を製作出来るなど、完成までのストーリーを大切にされているそうです。かなり凝ったデザインを希望しても一流のデザイナーと職人がそれを形にしてくれます。深みのある赤はそんな二人を祝福するかのような色味です。そして用紙から提げ紐まで高級志向な紙袋は、大切な指輪を入れるにふさわしいでしょう。

使用した用紙について

発色にこだわったA2コート紙を採用

深みのある色を出すためには、印刷適性が高いことが必須です。そんな時はA2コート紙の出番です。凝ったグラフィックだけでなく、あえて無地のデザインに合わせて、色の美しさを引き立たせたい時にも活用出来ます。また、縁を白く残すことで、デザインにゆとりを持たせています。こんなテクニックが映えるのも、コート紙ならではです。

使用した用紙について

他の持ち紐と差がつくエクセルフィラメント

エクセルフィラメントは網目がしっかりとしていて、艶っぽいのが特徴です。また、選べる色味に高級感があるので、紙袋全体の印象をより高めることが出来ます。どれだけきれいなデザインの紙袋でも、提げ紐が安っぽく見えると全てが台無しです。紐の長さも調節可能なので、肩から下げられるくらい長くすることも出来ます。

使用した用紙について

マットラミネート加工で上品な輝きを

コート紙に印刷をすると、万が一用紙が折れ曲がった時に、印刷が割れたように見えてしまう可能性があります。それを防ぐ為にも、ラミネート加工は必ずかけるようにお願いしています。マットラミネート加工は、光の反射を抑えた、やさしい光沢のある仕上がりに。もちろん、印刷の色落ちや割れを守る役割もあります。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(中サイズ)
業種 ジュエリーショップ 都道府県 東京都
業種 ジュエリーショップ
都道府県 東京都
枚数 500枚 製品単価/枚 150円〜
枚数 500枚
製品単価/枚 150円〜
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ200mm
印刷 ベタ1色(DIC 305)
表面処理 グロスラミネート加工
提げ手 穴タイプ エクセルフィラメント
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

ジュエリーショップ様の紙袋製作事例でした。仕様にこだわったので、単価は150円台と高めになっています。もっと単価を抑えたいのなら、生産枚数を上げることをおすすめします。どんな仕様であれデザインであれ、生産枚数を多くすれば、単価は必然と下がります。ぜひ覚えておいて欲しいテクニックです。他にもこだわりが伺える紙袋制作事例が、こちらにも多数ございます。

ジュエリーショップ様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る